夏生さえりの本

揺れる心の真ん中で

揺れる心の真ん中で 夏生さえり

喜び上手って言葉が素敵 選ぶ言葉がぜんぶすき!! 漢字で書くかひらがなでかくか自分できちんと選んでるんだろうなってところもこだわってるなあと思うし、小見出しの色とかデザインもすき 縁というジャンルでくくってしまうのはあまりにもチープ、かといって運命ともちょっと違う。

やわらかい明日をつくるノート ~想像がふくらむ102の質問~

やわらかい明日をつくるノート ~想像がふくらむ102の質問~ 夏生さえり

さえりさんの、やわらかな言葉がたくさん詰まっている本。 「未来のために今があるのではない、今の先に未来があるのだ」 思わず泣きそうになった。 何かしなくちゃ、このままではいけない、前にもっと前に進まなくちゃ、こんなはずじゃない、もっともっと何か… とこの2ヶ月ずっとどこかで焦っていたような気がする。焦っているのに、からだが思うように動かない、心が思うようについていかない。そんな毎日だったように思う。 そんな時に買ったこの本。 救われた。 「遠くを見て、それに向けて駆け抜けるだけが未来のつくり方じゃない。」 そうわたしも信じたい。

Icon user placeholder129c1024 f659 4029 ae9e 8b68b3e89bec18408e5b f9e2 46e7 99b2 c9365be137737c614f67 6b1b 46b1 baf2 2e7b6cbf37304551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4afIcon user placeholderA550b508 e13f 4cc3 9a13 98c67fd7087b 38