架神恭介の本

リアル人生ゲーム完全攻略本

リアル人生ゲーム完全攻略本 架神恭介

設定はなかなか面白かったのだが攻略本がどっかで見た経済の新書そのものだったのが残念。もっと現実をデフォルメした内容に振ってくれたらよかった。ああ、だから新書なのか。

こころ オブ・ザ・デッド ~スーパー漱石大戦~(1)

こころ オブ・ザ・デッド ~スーパー漱石大戦~(1) 夏目漱石

漱石作品×ゾンビ。大爆笑しながら読んだ。 漱石作品のキャラクター達がゾンビのいる世界に適応した形で登場して楽しい。一巻では『こころ』『門』『坊っちゃん』『吾輩は猫である』が取り上げられていた。 露骨なエロとBLもありグッド。 「僕に兵法がある‼︎」

完全教祖マニュアル

完全教祖マニュアル 架神恭介

10年前に出版された本ですが、とても読みやすく本を読むのが好きじゃない方やあまり、本を読まれない方でも読みやすいです。 中身は、教祖になりたい人に教祖とはなんなのか。教祖として開いた自らの宗教はどうやったら発展させられるのか。その方法を、宗教の歴史と共に科学的に論理的に説くマニュアルのような感じです。 ここまで見ると、教祖になりたくない人には関係ないように思えますが、社会で幸せに生きていくために大切なことも書かれており、現代社会や自分の周りと見比べる視点で読むと教祖になりたくない人でもとても、面白く魅力的に読める1冊です。 読書初めの1冊にぜひ!

3cb1dc64 3353 45ea ba42 eb471ce394d2Icon user placeholderIcon user placeholder176e8e24 e9cc 40de 8147 9f437c32d0d4Icon user placeholder6bf5c971 2043 4e74 a761 fb331b62e1a6F0a2de52 e684 40b5 908c 8fc06555228f 19
戦闘破壊学園ダンゲロス

戦闘破壊学園ダンゲロス 架神恭介

最近の能力戦闘系のものの中では1番である。 エログロの衣の中には、冷徹で容赦ない思想が隠れている。 必然性のないキャラは文字通り生かされない無情さは、他の同系統の作家に見習ってほしい。

仁義なきキリスト教史

仁義なきキリスト教史 架神恭介

友達が読んでて面白うそうだったので読んでみました。 キリスト教の誕生から発展をわかりやすく解説したもので、タイトルどおりヤクザもの仕立てで全編広島弁^^; 分かり易いし中々面白かったけど真面目な信者が読んだらどうなんだろ、と思いました… まぁ、変な宗教だなと思うけど、宗教として一番合理的にできてると思うイスラムがその完成度の高さ故に人を縛り付けるのを見ると、非合理でちょっとゆるいくらいが宗教としてはいいのかも、と個人的には思ったりします。

仁義なきキリスト教史

仁義なきキリスト教史 架神恭介

これはアイデアの勝利。 「どうやら人間は全くの別種の団体に対してよりも、ある程度まで同じながらも何かが決定的に違う集団に対して、より大きな拒絶反応を示すようなところがある」 確かにそう思うなあ。

84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96902cfb38dd d698 4ead 8b37 a889ebec5c4875e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec038a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e959791da4f56 a889 4f93 a7c9 e82818975d05