一青妙の本

私の箱子

私の箱子 一青妙

家族だけど分かり合えないこともあるし、亡くなってから分かることもある。 大切な記憶を収めた箱子を自分も作ろうかな。

私の箱子

私の箱子 一青妙

著者は一青窈のお姉さん。姉妹の父は台湾の財閥の生まれで、家族は日本と台湾を行き来する暮らしに。その家族のエッセイ。台湾の風景も、異国だけど懐かしい。おすすめです。