山田真哉の本

会計HACKS!

会計HACKS! 小山龍介

会計と言うと、とっつきにくい代表格であるが、この本は別。読みやすくて良い。ここから始めてみるのが良いかと。

女子大生会計士の事件簿ベンチャーの王子様

女子大生会計士の事件簿ベンチャーの王子様 山田真哉

公認会計士ってどんな仕事をしてるの?お金に関する仕事だよね?くらいの薄っすらとした事しか知らなかった。いろんな場所に出向いて、企業にアドバイスして。こんな仕事もあるをだな。事務に部署移動する事もあるから読んでおいてよかった。続きも読んでみたい。

会計探偵クラブ

会計探偵クラブ 山田真哉

好き★5 会計初心者の私が、会計って面白いんだよ!って、ドヤ顔で語りたくなる危険な本。 会計を学び始めたのはこの本がきっかけ。会計が面白いと思える唯一の本、というのは言い過ぎか。 会計というよりは会計監査なのかも。高校生が会計監査の大会に出る。1枚の紙から不正が読み取れるか。そういう競技らしい。 この本には最大の欠点があり、続編が出ておらず、1巻は微妙なシーンで終わっている。続編よろしくお願いします。 (ちなみに女子大生のほうは積ん読状態。そちらも会計が面白くなる本なのかも。)