矢部太郎の本

大家さんと僕 これから

大家さんと僕 これから 矢部太郎

前作に引き続き、ほんわかな中に大家さんの毒舌が面白い。 もう大家さんとのやり取りはなくなってしまったのを思うと残念。

733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac81ac28c2 ce04 4651 b61b 162187da3517795dc91f b65f 4f41 b9e4 1ada2f6a455446da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed68531f385 d9e3 45e6 9d97 49a44109b740387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f0997e466 2fa0 4b04 879d 6de72f4a562d 12
大家さんと僕

大家さんと僕 矢部太郎

こういう愛のある人間関係って憧れる。 声かけあうのが普通っていいよな。 そんな風がいいな。 大家さん可愛い。 ほのかな哀愁もまた素敵。

Ac1bad98 2123 47e7 a49d 2dbda2c5c679E8fdcb8b a482 4242 ab34 f54149af4b7cIcon user placeholder1ab57f96 dd2b 4a33 a3ad b512fa09e9ccKngfjiqf normalBbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b3722f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783 136