太宰治の本

一日の労苦

一日の労苦 太宰治

自分ってすごい人間なんじゃないか?と本気で思い始めた男の、めぐりめぐる思想。太宰作品は往々にして掴みが良い。2017.8

ろまん灯籠

ろまん灯籠 太宰治

5人の兄弟が順番に書く、ラプンツェルの物語。まじめで滑稽で、愛らしい兄弟と、それを見守る家族たち。この中に太宰もいるのだろうか。2017.6

おしゃれ童子

おしゃれ童子 太宰治

初出は婦人画報らしい。ミスブランニューデーみたいな小気味いい作品。2016.11

(001)憧

(001)憧 太宰治

久坂葉子を、むかし、ほぼ同年代の頃読んだ時は、こんな恋愛にひとはいつか出会ってしまうのかしらん?と思っていた。

0ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008b00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9205dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2
斜陽

斜陽 太宰治

主要の登場人物が少なく、さらにその人達の描写もとても少ない中、4人物に人生の全てを詰め込む術は圧巻。本性を読み、解説を読んで、あと3度読み返して初めて完結する本だと思う。

80ae055b 3ccd 4af0 9131 9cb8eea8da19Icon user placeholder2d1f0356 5dd5 4835 8219 936890c79c7bIcon user placeholderPicture3cdec930 0e2a 475d aab8 fd227b06935cE6b08wp3 normal 59
〆切本2

〆切本2 森鷗外

作家の〆切と家族との係わりなど、前回とはまた違った切り口で面白かったです。子母澤寛の文章に猿出てくるの、なんかの比喩かと思ったらほんとに猿飼ってた

F217e061 8321 473a bb2f 30bdd9bc1f0d8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feIcon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a69607acc6ed ac6d 4f63 87b7 11b2054d65891d9ec1ac 5b2a 468a a812 e13c9dc1682794d26871 82b8 4abb 850c 8c522b6799a3 11
一問一答

一問一答 太宰治

歯みがきをしている間に読めるような短かな作品だけど、明日なのか明後日なのか、ふと思い出してしまうと思う。人間は、正直でなければならない。2017.6

斜陽

斜陽 太宰治

5/8 太宰が見ていた世界が面白く感じた 太宰の作品をもっと読みたいと思った

Icon user placeholderA1ea368a 6f4a 4fdc 8709 3c704c0e674eFf6412c3 1eed 48fa 9def f8fa740df82bE9060055 3283 4b39 addc aadb5890c11e8ab211a1 14f9 490e b954 34710a4b15ba49b01883 b63d 44e9 b480 9914a0502fad69f5d3cc f806 45c1 9795 79436b418028 14
海

海 太宰治

太宰の可愛さが垣間見える。2016.11

女体についての八篇 晩菊

女体についての八篇 晩菊 太宰治

太宰治、岡本かの子、谷崎潤一郎、林芙美子、芥川龍之介、石川淳、森茉莉、有吉佐和子の短編に安野モヨコさんの挿絵。豪華。 安野さんの描く女性の身体の曲線が本当に好きだ。 https://cakes.mu/posts/12785

562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a74c33605 cad0 4be4 b2cb f7a38990d3aa38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f443a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f438f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa
嘘

嘘 太宰治

するするする、と引き込まれて一気読み。書き出しが上手い。

お伽草紙

お伽草紙 太宰治

このまま舌切り雀の爺的な暮らしと感覚いけそう

B13d8520 e928 46a8 8042 e946b9fcd72f1fda9304 1a57 4067 a562 0a228064933e
トカトントン

トカトントン 太宰治

太宰治が実際に貰った手紙に書かれていた人生相談から作られた一作。 人生の分岐点に立つたびに、どこからともなく「トカトントン」と木槌を打つような音が聞こえてくる。すると、何もかもがどうでもよくなってしまう男の話です。 不思議なお話ですが、オチが良かったなー。