徒花スクモの本

詩羽のいる街

詩羽のいる街 山本弘

いろんなことが歯車みたいにピタッとはまる 読んでてポカポカしてくる 詩羽の人間性に惹かれた

436f47d0 055c 40d0 982f 6bc19ed35389D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b98a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e959714200c63 b074 4989 9ed1 82d1df6341db9af1c933 3068 4493 8e14 f48f46aa5bfeDec40757 3667 4e2d 81a2 2d68d47ddcd42aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7 9
図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)

図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) 有川浩

ただ表紙に惹かれて一目惚れ買いをしたが、漫画や雑誌に奪われて読む機会がなかった一冊。本棚で埃をかぶっていたので読んでみるとまあ止まらない。 日本をベースにした世界にいる主人公目線で語られているが、そこから垣間見える世界観がリアルで「本のために戦う」というテーマは、孤独を本で紛らわしていた僕が興味を示さないわけにはいかなかった。自由であるはずの世界が侵されていくのは良い気分がしなかった。 そして主人公の憧れの人を追いかけつつも周りの問題に悩まされ、時には笑って時には、、、、というストーリーは少しベタだが読んでいて飽きない文章の身軽さがあった。 でもやっぱりコンセプトが素晴らしい。不適切な表現に対し武力を行使する。血をインクにしなければ好きなことも表現できない。そんな世界に争う話。 素晴らしいとは、思わんかね??

615eec9e df74 4735 8f01 127b7db10cbf3a39c025 2771 4517 8d65 8407ea67d00fIcon user placeholderTrnddgbi normal59fe6ba2 c1bc 49c0 95dc d3b31d41afb6Icon user placeholderF498cf2c a42e 430c 93e8 92001c616016 252
ラブコメ今昔

ラブコメ今昔 有川浩

恋愛的な甘ったるいのだけじゃなくて、それぞれのキャラクターの生き様も人として見習いたい部分がたくさんあるというか、素敵な役者が揃ったラブコメ。それでいてこちらの期待通りにどっぷり甘い。どの作品読んでも思うけど、有川浩さんの絶妙な匙加減がとても好き。

Icon user placeholderIcon user placeholderE66c4649 8253 4ebb a51f 85655e6ec79eIcon user placeholder2ed3dd5b b3a6 4649 a10e cdb7c81ddf3eCs5oora5 normalE4cbd0fe 281d 4ee6 b985 81e456ad4b55 69