西江雅之の本

たけしのグレートジャーニー

たけしのグレートジャーニー ビートたけし

男心を擽ってくれる一冊。 宇宙も、水中も、 僕らを取り巻く環境も、 いや、僕ら自身も 世界は不思議で満ち溢れている。 だから、知りたい。 それが楽しい。 そんな少年心を持ち続けたい。

わたしは猫になりたかった―“裸足の文化人類学者”半生記

わたしは猫になりたかった―“裸足の文化人類学者”半生記 西江雅之

私は猫になりたい。 そんな西江さんの痛快エッセイ。 こんな人生があるんだ、そして 努力は人を裏切るかもしれないが 好き勝手に生きてはいない動物たちと同様に 自分の選択に覚悟して 過去を振り返らずに 今を生きよう。走り切ろう。 そんなスタートラインへ そっと背中を押してくれる本に出会えた。