荒木飛呂彦の本

荒木飛呂彦の漫画術

荒木飛呂彦の漫画術 荒木飛呂彦

ジョジョシリーズを代表作とする漫画家、 荒木飛呂彦先生の漫画のコツを紹介する。 先生が漫画描くさいに気をつけている事柄、 上手き魅せる為のコツ、設定の妙義、 他の漫画家との比較による自身への検証。 漫画というものを通して獲得してきたあらゆる業、 もしくは経験して獲得してきた観察力。 それらを惜しみなく披露し、読者にプレゼントしている。 随所に荒木先生が影響された作品、 好きなになった俳優さんが紹介されている。 そのおまけコーナー的な部分にも荒木先生の 演出に対する哲学が見え隠れしている。 これから漫画家を目指す人はもちろん、 映像作品、小説、ゲーム、 あらゆる創作に携わる人が読んで損は無い一冊だ。 羽ばたこうしている新人、 既に業界で活躍しているが煮詰まっているプロ、 どちらの人達にもお勧めだ。 それはつまり、この本を読めば作品を作れるようになる、そういう事だと? 残念ながらそんな上手い話は無い。

F4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc04094914b67 7a67 47c2 a342 8f4efab80ded67f39cc6 ad45 431c 9d35 ec09d770ea646b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81cccIcon user placeholder94d978fa a0a4 4009 be26 da07c70c0ca1B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4 47