レンタルなんもしない人の本

〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。

〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。 レンタルなんもしない人

『「なにが嫌いか」で自分を語ったっていいじゃないか』 わかる、わかる。 引き受けた依頼が肌に合わず、途中で切り上げてしまった話も面白かった。『「夢」というワードを口にする人に対する偏見が僕にはあるかもしれないと思った。』わかる、わかる。

3c7689f7 aa01 4d6b 9051 386f4cf9b9546afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373393e9480d0 9e3c 44da bc92 74470b0e1693D729a335 b288 4d71 a3b9 cf826ac7f655706019c5 5941 408b 96f0 2d4ab53fcd19C5c18958 4d1e 4e3a aabc cbbb089efcb057c1f5f5 ae8d 4249 bcbb d71ec9be71e3 26
レンタルなんもしない人のなんもしなかった話

レンタルなんもしない人のなんもしなかった話 レンタルなんもしない人

レンタルなんもしない人 交通費のみで様々な依頼に答える。 しかし、何かするのではなく何もしない。 まさに空気のような存在。 それでも多種多様な依頼があり、依頼者は満足して いるので面白い。 普通に生活していては経験できないことをたくさん 経験できて少しうらやましい。

4207709b f77a 41a8 a12b e329c0275d22Icon user placeholderA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304aIcon user placeholder80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686d