鈴木義幸/コーチ・エィの本

新版 コーチングの基本

新版 コーチングの基本 鈴木義幸/コーチ・エィ

コーチングとは、対話を重ねることを通して、クライアントが目標達成に必要なスキルや知識、考え方を備え、行動することを支援 コーチは支援者というスタンスで居続ける必要有 対話により、クライアントの内側に眠っている潜在的な目的意識を顕在化させる。 (自分の見知から引っかかる部分を突っついていく) 目的意識が言語化されて、ビジョンとなっていく ビジョンから目標が見えてきて、現在の力の入れどころをさらに絞っていく 内省させる、直面させる対話 選択的知覚、関心を持った情報を選択的にふるい分け認識する機能 人の繊細な変化を見逃さない、相手も気づいていないことに気づく。 立場や状況の変化は、思考や行動の習慣の変化を伴わせることがある 人となり、考え方、価値観について 失敗した経験を避ける、成功もとい失敗しなかったパターンを積み重ねて、価値観を醸成する

Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988A3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06Icon user placeholderIcon user placeholder5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be