湊かなえの本

カケラ

カケラ 湊かなえ

美しい人にはわからないってことある。太っていることが不健康以前に幸せだってこともあり。口に出せば解けた誤解を積み上げて作る物語は湊さんの真骨頂。

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder50f87335 75ce 4511 84c5 4032eb14a5019fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a897735f997 3879 4462 b098 45474928d55dIcon user placeholder 9
贖罪

贖罪 湊かなえ

湊かなえらしい語り調子で、読みやすかったです。

A52af0f3 7b45 4402 bab5 cedfba2d8a8156e2ca92 cfba 47d9 8c11 413b37ff5aa8Fb10e69c 7b1b 4a20 9a6a 4ed81e800c73E2656483 022f 4cf7 829b ebd58d7e3c8f74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d2091b8601f 9318 45fd 8c1d c46f7b11acf5E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec 12
未来

未来 湊かなえ

それぞれの視点からの話が物語が進むにつれ繋がっていく面白さで中盤からは、イッキに読了。とても細かな精神描写、思いテーマ 湊かなえWorld。でも終盤の終わり方は、自分的には物足りない。

C0a10fd5 681f 4a4b 8287 77209c47a338042c4960 208b 4c9b 9d72 e0e03cd3a2c91fb35c07 f54e 4515 9b78 2078f6a7d6c9E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4eIcon user placeholder9ec7b33e 47f1 459f ab9e a51413d55b3824f720b8 8602 46bb b774 3f0a145b0ec1 105
豆の上で眠る

豆の上で眠る 湊かなえ

読むたびに、歳を重ねて行く事に感じることが増えてしまう小説なんだろうな。 子供のころは分からないことも多い分、色んな想像をしてたくさん考えのことを考えながら過ごしてきたんだろうなと振り返り思う。 ラスト一気読みしたけど、なんだろう。久しぶりにいたたまれない気持ちになった。 感動話とはまた違った視点で家族とは何か考えさせられた。

C0a10fd5 681f 4a4b 8287 77209c47a33801b18cd2 7590 4c5a 91df e503f59adf1eDckc0uk4 normalE7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4eB1a2092b 1525 4781 a2f3 8fa64730b5d2Icon user placeholderIcon user placeholder 152
リバース

リバース 湊かなえ

これがイヤミスの女王か! 最後の2ページに思わず鳥肌が立ちました。 告発文を送った犯人は誰なのか? 広沢の死の真相は? ワクワクしながら読み進めました。 結末を知った今もその後のストーリーが気になってしまいます。 あと、コーヒーに蜂蜜を入れて飲みたくなる本ですね!

E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4e197d1562 6784 4d5a bd87 ee161200dcba6af2776b 68c7 4860 ae3c 610e6086cbb09a669bed 3bb7 4218 85ad c29a8aa35476Icon user placeholder6548fe42 3073 4c93 b2a5 bc11a335f6ff110a6fed 302b 4b59 9447 afc95993a801 126
往復書簡

往復書簡 湊かなえ

手紙のやり取りで進んでいくストーリー、あまり考えなくてもすらすら読めるので、美容室で一気に読みました。3作品掲載です。

Fb10e69c 7b1b 4a20 9a6a 4ed81e800c73A0ba5252 044e 4934 abed cf55336f730e94c036c0 adbc 4c28 9dc8 6b5c563bea909886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c25c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd4575151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
高校入試

高校入試 湊かなえ

2018/03/02 作者らしくない書き方で、最初は戸惑ったけれど、楽しかった

Icon user placeholderE7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4e057d454f dd1f 452e b80a 120b362122b7110a6fed 302b 4b59 9447 afc95993a801C5cc27af c18c 4713 a0d0 574ca7d8550393538bfa 0bd5 49b7 b6e0 cf5f5d9c64b8Icon user placeholder 65
落日

落日 湊かなえ

母の圧、出来る姉、認めない親、嘘つく友だち..どこにでもあるから、つい読んでしまう

372ee6b3 520f 4938 940f ea7f5787d9e952d2fc50 f7e0 4c02 bc31 54a1c323ca11E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4eIcon user placeholderIcon user placeholder192e326e 9553 449c 8d20 cbd4c7398f9f8ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b184 16
ポイズンドーター・ホーリーマザー

ポイズンドーター・ホーリーマザー 湊かなえ

誰もが持ってるけど普段は隠している人間の黒い部分を容赦なくえぐり出してくる感じ、 もはや気持ちよくすらある。 相変わらず湊かなえ作品は読み終わったあと情緒不安定になる、 だがそれが癖になる。

541d7ae8 2d14 4c05 8dc6 c74a5202ea16E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4e93538bfa 0bd5 49b7 b6e0 cf5f5d9c64b829fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fIcon user placeholder110a6fed 302b 4b59 9447 afc95993a801Icon user placeholder 72
ユートピア

ユートピア 湊かなえ

車椅子生活を送る女子を広告等に車椅子使用者を支援するブランドを立ち上げるが、ある噂がネット上で流れ、徐々に歯車が狂い始め…

B1a2092b 1525 4781 a2f3 8fa64730b5d2E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4eIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder93538bfa 0bd5 49b7 b6e0 cf5f5d9c64b8110a6fed 302b 4b59 9447 afc95993a801 86
物語のおわり

物語のおわり 湊かなえ

湊かなえさんには珍しいタイプの小説。 いいお話で、堂々とおススメできる一冊です。 ただ、湊かなえさんが好きで好きで、、、の人には物足りないかもしれません。 正直な感想はこういうのも書けるんだ!と驚いたので、またこういうタイプの湊かなえさんを読みたい気もします。

Icon user placeholderE7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4eE8012c0c 762c 4d46 aef0 9a8ad6a6cfefC5cc27af c18c 4713 a0d0 574ca7d85503 vd88fsm normal93538bfa 0bd5 49b7 b6e0 cf5f5d9c64b833d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902 68
猫が見ていた

猫が見ていた 湊かなえ

猫題材の本は手が伸びてしまうよね。 猫が少し離れた位置にいたり、近い位置にいたり、と完全に猫が主役というわけでもなく、猫の位置関係がそれぞれの作者によって違い、面白かった。 「吾輩も猫である」とは逆である。 2018.5

C5cc27af c18c 4713 a0d0 574ca7d855033058f196 1a6b 4b91 83f0 91e21a70f490Icon user placeholderDbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e2B79d79f4 fc8a 4a44 8cf3 6d6ee513559dD4dc49de 289d 4364 9d46 b2bde4005b3f093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c148 23
サファイア

サファイア 湊かなえ

湊かなえさんの本はどんどん読み進められちゃうけど、短編だからホンマにさくさく読める!! 読み終わった後、人間ホラーって感じのものも面白くて好きだけど、 「あぁ、人間好きだな。」って思える、 ダイヤモンドとガーネットが大好きやった。

Ee29613b 0434 4882 bfe9 3fbc1b4e62382d1f0356 5dd5 4835 8219 936890c79c7b151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
山女日記

山女日記 湊かなえ

この作者の本を読むのは初めて。とても女性らしい、ふくよかでウィットに富んでいて皮肉も当てこすりも自嘲も生きることのつらさもほんのり暖かく、何かいい気持ちになってしまった。 しかも、槍や妙高や白馬など、僕も思い出がある山ばかりで、懐かしさも加わって、いい本だったな。

E7d6991d e90b 4a77 88e8 57092cd35a4eIcon user placeholderB1a2092b 1525 4781 a2f3 8fa64730b5d2C5cc27af c18c 4713 a0d0 574ca7d855030c952269 28a2 420d 81a6 620fbacd0e9a110a6fed 302b 4b59 9447 afc95993a801A0ba5252 044e 4934 abed cf55336f730e 44
みんなの怪盗ルパン

みんなの怪盗ルパン 小林泰三

5人の作家によるアンソロジー 5人それぞれが書くルパンの捉え方に違いがあって いろんなルパンを楽しむことができました

江戸川乱歩傑作選 鏡

江戸川乱歩傑作選 鏡 江戸川乱歩

乱歩作品の中でも論理パズル、そして乱歩お得意のどんでん返しの作品たちと推理小説についての随筆、さらに同シリーズの「獣」「蟲」に納められた作品とも毛色の違う「木馬は廻る」を収録。「木馬は廻る」は初めて読んだのだけれど、乱歩作品によく描かれている、世間からは異常と見なされる人たちがどこか哀しいのは、この作品に描かれている「何処にでもいる、いた人たち」の立ち行かなさと本質的には変わらないからなのかも知れない。 編者が解説で触れている「重大な謎」、自分はごく単純に考えていたんだけど、もっと隠された謎があるんだろうか?気になってきてしまった。