金庸/林久之の本

倚天屠龍記(2)

倚天屠龍記(2) 金庸/林久之

正確にはこの(2)ではなく(1)の方←何故か、検索出来ないから仕方ない。 下調べなく借りたので、長編3部作の3部作目の第1巻だったとは…どおりで導入部に置いてきぼり感あったわけだよ。 『射鵰英雄伝』→『神鵰剣侠』→『倚天屠龍記』で、訳者あとがきによると、本作を原作としたコンピュータゲームもあるらしい。曰く、主人公が優柔不断だから「もう一つのストーリー展開」が作りやすいとかなんとか