西野亮廣の本

新世界

新世界 西野亮廣

発想が勉強になるし、やっぱりお笑いの人ですね、話のテンポがいいから集中して読める

206fbbd1 5dc3 4d3f bfb1 ac68a00057a5Hk uprb2 normal997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0F4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc040694abcc5 c0eb 4502 a0fb fa93dee7dd83Icon user placeholderB0f12211 6ac9 4ef0 85c5 312890905643 39
グッド・コマーシャル

グッド・コマーシャル 西野亮廣

腹がちぎれるぐらい笑って、最後にホロリ。 皆んな、なにかしら信じて貫いてるものがあるよね。って後押しされる。 テンポ良し。

タイムマシンでは、行けない明日

タイムマシンでは、行けない明日 畑野智美

好きだった女性が、自分以外の誰かと、それでも幸せになっていてほしいと願う。 きっと最後は辿り着く、出会うべき人に。 「二つの星とタイムマシン」から読めば、最後がもっと腑に落ちるのかな?

A4454823 d18b 4a37 ae47 83783b2b75f7Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659Cfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c4A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d350702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f180d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aD5046ce6 09d7 48a4 90d2 fad3d78f67a8 19
新・魔法のコンパス

新・魔法のコンパス 西野亮廣

「1滴かけても起きない。5滴かけても起きない。10滴、20滴かけたら、もう頭がビチョビチョになって、そこで、ようやくあのバカがバッと飛び上がって起きて、濡れている自分の頭を押さえて、呟きやがったんです。「やってもうた…」」(180ページより)

PictureIcon user placeholderIcon user placeholder133cd085 189a 4e17 ad67 78b88d1baf07Hk uprb2 normalF41286a6 1f92 4d92 a43e 7c269bca6d8bBcc94ef8 73a5 4f7c 94a8 b4ad5f30332b 17
バカとつき合うな

バカとつき合うな 堀江貴文

ホリエモンのような生き方もあるし、言っている事も分かるけど、好きになれないなぁ。絶対ダメなバカもいるけど、世の中にはホリエモンがバカと言う人も大事な存在だと思う。

9yaf9tp  normalIcon user placeholder1bc3ef18 9013 4b2a 9217 009bea8742d4Oy2vh9fn normal40ced808 87c7 4b1f 83ab c65c14f204f83a6b6ca3 7f23 4caf a6e7 9e31a80351ccIcon user placeholder 50
革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 西野亮廣

クラウドファンディングだけじゃなくて、これからの時代は信用がとても重要なんですねー。 早く昔ながらの考えを捨てて、日本の社会が変わっていく様に、行動しなければですね。古き悪き時代に革命を。

A4454823 d18b 4a37 ae47 83783b2b75f7Icon user placeholderIcon user placeholderPicturePictureDjjpexjz normalE2d3f3b3 909b 4c8c b7da e9de3bc456b6 148
魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 西野亮廣

http://a.co/2rdhxF8 ▪️感想 信用の積み重ねが大事ということがとても勉強になった。 俺らは目の前にある成果や報酬に目が行きがちだけど、無償でもいいからとにかく自分を必要としているお客や営業に出来る限りの恩を売ることが大切なことなんじゃあないかと考えさせられた。その恩は、こちらが精を持って尽くした分だけきっといつか返ってくるもんなんだ。だから、困っている人がいて、自分の技術で助けられるのであれば、助けたいと思う。多分、俺はそういう俺でありたいんだ。そうでなければ俺が存在する意味はない。お金になんか無頓着でいい、人助けが俺の使命であり生きがいなんだろうな。 ▪️学び ホームレス小谷さん 50円で1日なんでもします 結果、信用を手にすることができ、クラウドファンディングも全勝してる 皆 、 「作品 」は買わないが 、どうやら 「おみやげ 」には手が伸びる 。 「おみやげ 」が 、思い出を残しておくために 〝必要なモノ 〟だからだ 。ならば 、売りたい作品を 〝おみやげ化 〟してあげればいい 。おみやげ化に必要なのは 、思い出作りで 、思い出作りに必要なのはシンガポ ールや宮島や演劇といった 「体験 」だ 。絵本を売りたければ 、その絵本が 「おみやげ 」となるような体験を作ってあげればいい 。 これまで 3作分の絵本の原画 (約 1 4 0点 )を無料でリ ースし 、全国のどこの誰でも 『にしのあきひろ絵本原画展 』を開催できるようにした 。条件は 「原画展の出口で絵本を販売すること 」 、ただそれだけ 。 ツイッタ ーで募集をかけたところ 、大分のサラリ ーマンが 、名古屋の中学生が 、横浜の O Lが次々に手を挙げた 。そして狙い通り 、絵本は 「おみやげ 」として売れた 。 お金を払うことのメリットは 、 「失敗の買い物にしたくないから 、お金を払って買ったモノの良い部分を 、必死に探そうとする 」ということだと思う 。 資金調達から集客までの一連の流れで学んだことは 、 「今 、 S N Sは拡散装置ではなく 、個人と個人を繋げるツ ールであり 、 1万人に向けて網をかけるよりも 、 1対 1を 1万回したほうが効率が良い 天才万博という音楽フェス 表向きのキャスティングの基準は 「天才 」としているけれど 、本音は 「天才 ×アイリッシュ 」 。ちなみに 、ときどき天才お笑い芸人も出たりする 。 「本当に見せたいモノを 2番目に置くことで 、本当に見せたいモノのファン以外の人に 、本当に見せたいモノを見つけてもらう 」という算段 。 https://yzan.jp/archives/3866 世界一面白い学校サーカス 楽しんでいる時の方がインプットりょくが強い 戦争はなぜ無くならないか? それはLOVEがあるから。好きという感情があるから、他人から好きなものを奪い、奪った人間を憎んでしまう。 エンターテイメントが戦争を止める 何かに感動したり笑っている時間は引き金を引かないもの 親や先生が考えている 「子供向け 」というのは 、 「子供なら 、こういうものを好きであってほしい 」というエゴでしかない 。 反対意見の議論時間が宣伝になる オマージュ=尊敬 セカンドクリエイタ ー時代のエンタメは 、その安心が保証されていない娯楽に向かうのではないだろうかと考えている 。パズルやプラモデルのような 「いつか必ず完成するもの 」から 、 L E G Oや紙粘土のような 、 「上手くやれば素晴らしいものができるけれど 、下手をすると … … 」という不安が含まれるようなもの 。その時にお客さんの心に発生する 「はたして上手く作れるだろうか ? 」という不安が内包されてるものに 、これからのエンタメは向かっていくんじゃないかな 。 マイナスをデザインする 大切なのは95点から100点にするサービスよりも20点から100点にするサービス 伸び率が人を楽しませる 角田洋一郎『大人の!』 独演会のお客さんを皆でシェアして、循環させて戻ってくる仕組み作り 独演会にきたお客にチケットの半券でビール一杯無料 集客のカギはお客さんの1日をコーディネートできること 言い得て妙(いいえてみょう)=おっしゃる通り 『必ず食える 1 %の人になる方法 』 (東洋経済新報社 )藤原和博 無料ライブを作るにはライブの制作費を捻出させるための経済圏を作ること AEONはモールの売り上げで週末の芸人やアーティストの無料講演を実現できる おとぎ町ビエンナーレ この国の国民が次に求めだすものは何か ?ズバリ 、 「ネタ 」だと思う 。ネタさえ持っていれば 、それほどト ークスキルがなくても会話に入っていくことができるから 『遊んでばかりじゃいけません』より『仕事にするまで遊びなさい』

90ec6291 8dbd 4aa4 a029 1ebb09dd4bebIcon user placeholderDefault profile normalPictureF4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc040123912f3 7d22 46ca b5d2 968eccab5129Icon user placeholder 52