西野亮廣の本

新世界

新世界 西野亮廣

発想が勉強になるし、やっぱりお笑いの人ですね、話のテンポがいいから集中して読める

Hk uprb2 normal997c3259 e433 4d21 80f5 0c1e1ce9edc0F4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc040694abcc5 c0eb 4502 a0fb fa93dee7dd83Icon user placeholderB0f12211 6ac9 4ef0 85c5 3128909056436edb99d0 e47d 48f0 9ad7 808cd0449740 39
グッド・コマーシャル

グッド・コマーシャル 西野亮廣

腹がちぎれるぐらい笑って、最後にホロリ。 皆んな、なにかしら信じて貫いてるものがあるよね。って後押しされる。 テンポ良し。

タイムマシンでは、行けない明日

タイムマシンでは、行けない明日 畑野智美

好きだった女性が、自分以外の誰かと、それでも幸せになっていてほしいと願う。 きっと最後は辿り着く、出会うべき人に。 「二つの星とタイムマシン」から読めば、最後がもっと腑に落ちるのかな?

Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659Cfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c4A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d350702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f180d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aD5046ce6 09d7 48a4 90d2 fad3d78f67a8Bf4e2ee2 617d 4a6a a4b6 639432801b62 18
新・魔法のコンパス

新・魔法のコンパス 西野亮廣

「1滴かけても起きない。5滴かけても起きない。10滴、20滴かけたら、もう頭がビチョビチョになって、そこで、ようやくあのバカがバッと飛び上がって起きて、濡れている自分の頭を押さえて、呟きやがったんです。「やってもうた…」」(180ページより)

133cd085 189a 4e17 ad67 78b88d1baf07Hk uprb2 normalF41286a6 1f92 4d92 a43e 7c269bca6d8bBcc94ef8 73a5 4f7c 94a8 b4ad5f30332bAb54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30e47834be7 01aa 4244 94dc 3d85d68e283c5e8ad747 0dcc 4283 86d7 44328891f5b7 14
バカとつき合うな

バカとつき合うな 堀江貴文

ホリエモンのような生き方もあるし、言っている事も分かるけど、好きになれないなぁ。絶対ダメなバカもいるけど、世の中にはホリエモンがバカと言う人も大事な存在だと思う。

Icon user placeholder1bc3ef18 9013 4b2a 9217 009bea8742d4Oy2vh9fn normal40ced808 87c7 4b1f 83ab c65c14f204f83a6b6ca3 7f23 4caf a6e7 9e31a80351ccIcon user placeholder58f62130 ecaf 4bbc 8c81 94347ecf8973 49
革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 西野亮廣

魔法のコンパスに引き続き、西野さんのビジネス書を読んでみました。もともと魔法のコンパスを読む以前は西野さんのことすら良く知らなかったけど、ファンになったかも。言葉と行動が一致しているし、批判されても挫けないのは後ろめたさが無いからなんだなーと。面白かったです。

Icon user placeholderN1x6vv c normalHk uprb2 normal833565c3 8c77 4615 aef1 bc8f53bba5b360cc90c2 c6a0 412e 8f86 05b7c7a5c0b5Icon user placeholderIcon user placeholder 129