前野健太の本

走る?

走る? 東山彰良

0209 2020/08/09読了 走ることにまつわるアンソロジー。 デザインに惹かれて読む。一緒に息苦しくなったり、爽やかになったり、走るスピードや頻度は様々だ。読み終わるとちょっと走りたくなってくる。

1fed965f d985 401c b03c 7089cae6084266e13f48 e921 4b68 b385 2cd454af44aa
百年後

百年後 前野健太

ようやくの事、『百年後』を読了。昨日読み始めたので、一気読み。 前野さんの歌に突き動かされて、今があるなと。あの頃の事を、あの人の事を、この人の事も、あの場所や、この場所を思い出した。歌も期待していますよ、紅白歌合戦にいつか出て頂きたい。またライブへ行きます。

B9fd616d 9ae6 4b61 8f10 cabfbbfca51f13db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f54168a2e8 88f2 4b89 b224 b136732a4ddb6ab825bd 2ac5 4f41 8adc 26db31111975E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf989e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e 8
今の時代がいちばんいいよ

今の時代がいちばんいいよ 前野健太

前野健太による、初の全曲弾き語りアルバム。 街をゆっくりと観察する眼と、ひとの心の普遍性にそっと触れる詩が心に残る一枚。