今日マチ子の本

吉野北高校図書委員会 3

吉野北高校図書委員会 3 今日マチ子

あぁ、完結してしまった。まだまだこれから先も続きを見守りたい、と泣く泣く読了しました。人との繋がりは様々な形があり、吉北のみんなを見ているとそれで良いんだと再確認。そして、悩みながらも前に進んでいく姿には勇気を貰いました。

吉野北高校図書委員会 (2)

吉野北高校図書委員会 (2) 今日マチ子

人望があり頼れる図書委員長ワンちゃんの話。おっとりしているけれど周囲をきちんと見ることが出来る、皆のお兄さん的存在。そんなワンちゃんが進路と初めての恋に悩む姿には、頑張れと応援しながら読みました。

ボタニカル

ボタニカル 有間カオル

植物に寄生される病、ボタニカル病。その専門家である樹木医の話。 コホっと咳をした時に綺麗な梅の花を出す人や、肩からすっと花を出す人。症状は人それぞれ。病であるが、美しい印象すら与える。 体ではなく心に巣食う病のようで、患者の望みや、苦しみなどの精神状態に関係した植物に寄生される。治療を受けることを拒否する患者がいるのは、植物の優しさを心の拠り所としているからなのか。 ミステリーの要素もあり、植物が好きになる一冊。何より斬新な設定が見所。

E1f82eb1 b3d0 4ca0 bb5b 97d04042b6f8Gqejsx n normal
cocoon

cocoon 今日マチ子

優しい絵の悲しいお話。 暗い壕の中で看護に携わった学徒たち。戦況はどんどん悪くなって、一人、また一人と仲間たちが消えて行く。 優しい柔らかい線で描かれるのは、悲惨な世界。薬もない素人の手当てしか受けられない状況で、怪我が悪化して蛆がわく体。爆撃で血を流し、体の一部がちぎれ、内臓が飛び出ている友達。栄養失調。 どれもこれも、今の私たちからは遠すぎる、けれど実際に世界のどこかで今も続いていること。 戦争の悲惨さ。戦争とは何か。平和とは何か。極限状態で何が起きていたのか。 柔らかい線だからこそ、描き出せた世界感だった。

F143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112A0c83aa7 024d 4bf8 b6a8 c554669d0e4dCeaa4c90 b8af 4dad a3e5 aa9edc43657a27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08749141c237 6f85 4897 81fb 8e513a5fd15492aae37a 85d1 4a67 b270 02be33d3baadCf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a4176 13
吉野北高校図書委員会(1)

吉野北高校図書委員会(1) 今日マチ子

高校生のみんなの正直さには、眩しすぎて直視できないような、そして懐かしい照れくささを感じました。近くにいた人が、他の誰かと親密になることで寂しさを覚える。その時初めて、あの人のこと好きだったのかなぁと考え始める。人の気持ちは複雑だけど、見てくれる人がいる安心感。ほっこり温かい気持ちになるストーリーでした。

37fe2723 5e24 4719 8ed7 213056bd0ed2A1ea368a 6f4a 4fdc 8709 3c704c0e674eC17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f888101ca14 de7b 4469 b986 baa333552b8f69b0b419 3cf8 4a22 8f32 8210a0574c47
ぱらいそ

ぱらいそ 今日マチ子

軽いタッチだけど、内容は重い。…涙が溢れそうになる。今日マチ子さん、すごい。 レティシア書房の一箱古本市(でも相方が出した本)にて購入。

E1f82eb1 b3d0 4ca0 bb5b 97d04042b6f82d1f0356 5dd5 4835 8219 936890c79c7bF63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b1Bb44d9de 0b58 4d8a 8ecc 7816a1c80f9a8101ca14 de7b 4469 b986 baa333552b8fC8ab4ca0 717e 41de af3d e958590083731ad2eff2 e094 424d a3a2 0c1ee0fa4fc1 9
ほんのきもち

ほんのきもち 朝吹真理子

贈りものにまつわる物語。豪華な先生方のお名前がずらり。〝ほんのきもち〟に込められた思いが贈りものの素敵なところです。このお菓子美味しかったから、あの人にも食べてもらいたいなぁ、と、私の場合はそんな軽い気持ちから始まります。相手に喜んで貰いたい気持ちは、知らず知らずのうちに自分の喜びにも繋がっていたり。一緒に過ごす時間だけでなく、離れている時も大切な人達のことをゆっくりと考えたい。お互いにちょっとした幸せをシェア出来ること、それってなんだか楽しい。

17df5234 b9e5 4ab1 aab4 edf1339aef9e3ecfa6e2 dbd5 4560 82db bd99dda82dcdIcon user placeholder
彼らが本気で編むときは、

彼らが本気で編むときは、 荻上直子

映画監督脚本によるオリジナル企画。ノベライズ本です。映画は観ていません。難しい問題をテーマにした内容ですが、心が温まりました。 優しい人は強いのですね。

6knkdwrq normalF69103d3 afb8 46b7 9296 be330de91c0dF74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca3758a284 56fe 47a8 aa04 9a7f698964ba0629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Icon user placeholder 16
吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ

吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ 山本渚

「多分、藤枝の中では私はもう友達でしかないと思うんよね。今更好きになられても困るっていうか……」 「はぁ?」 いや、困らん、困らん。飛び跳ねて喜ぶこと間違いなしだろう。奴なら成層圏まで飛んでいく。 もう、何て言うか、こんにゃろーって、叫びたくなる。

90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25fa1ca2b8d7 ec1e 4b7c a8b6 5d847c93107bB610edd7 fd1f 4cab aa62 22c3324912a4
百人一首ノート

百人一首ノート 今日マチ子

2018年47冊目。八十六番がいちばんすき。嘆けとて 月やはものを 思はする かこち顔なる わが涙かな / 20180317

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a0d38d5bd af37 40f6 a34a 0b0a9a65720bA76b3b5b c2b8 431c b326 88beea67e44b74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20Icon user placeholderE83c6ebb f11b 4b98 854a 82bb34e924e72f0f0204 9e76 42c6 950a 6b37362f0285 31
あなたに贈るキス

あなたに贈るキス 近藤 史恵

ヤングアダルト向けの本ですが、大人が読んでも良い本です。女子の同性間の感情のやり取りが甘酸っぱくて、イイ!

炭酸水の底 ~今日マチ子作品集2007-2011

炭酸水の底 ~今日マチ子作品集2007-2011 今日マチ子

少女だったなあ、と思うのです。1枚1枚の画が手から今にもするりと抜けていってしまいそうな大切なのにずっとは居てくれない感覚。そんな感覚は、大人の今もかつて少女だった時とあまり変わらずあるのかもしれません。2015.11.23 BUKATUDO文化祭一箱古本市にて売れた本

E1f82eb1 b3d0 4ca0 bb5b 97d04042b6f82d1f0356 5dd5 4835 8219 936890c79c7b0a3d1452 5ad9 4f23 a3ad 85e54cbe0bc4C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f8817383ea7 44d7 4a87 a851 52bd1b99374fBb44d9de 0b58 4d8a 8ecc 7816a1c80f9a3a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992 9
センネン画報

センネン画報 今日マチ子

学生でも、社会人になってからでもいい。これから恋をしていく人達には、お互いを真剣に想い合える人との出会いを大切にしてほしいと思った。 それがいっときの恋でも、どちらかが亡くなるまでの恋であっても。 告白してうまくいったり、ふられたり、結婚したり、お爺ちゃんになったり。これからも色んな感情に晒されて行くんだろうけど、人生の場面ごとに読んだ時に思う事は違うんだろうな。 昔の気持ちも一緒に思い出させてくれそうです。

2d1f0356 5dd5 4835 8219 936890c79c7bA4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2C4a657a0 bff6 4229 baa3 e967044a417147210bdb 0bcc 422d be06 1172a4f21a2b16ffd0af 7188 4a79 9aec fed76326f4daF63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b1820fae52 4589 4090 9032 f20e5bb442ef 14