原宏一の本

閉店屋五郎

閉店屋五郎 原宏一

2018/10/12 読了 色々と面白い話を書く人ですね。『床下仙人』の頃とはまた違った感じです。連作短編集ですが、この後が気になります。続編、出してほしいなぁ。

E60d665d 8e63 47e5 bc6f 9b04dae698ca87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d
握る男

握る男 原宏一

居酒屋で大将や常連客と話し飲むのが好きな同級生独身男から勧められた本です 成り上がり 男の人は憧れと羨望の眼差しを向けるのと 同時に嫉妬するのだと分かります これが徹頭徹尾素晴らしい人格者なら 己の小者さを痛感するけれど 主人公のゲソは手段を選ばない憎らしい背の低い男で、キレる男ではなくも一緒にのし上がる語り部の金森と読者が重なって読めるのでしょうか 友人は水戸黄門的だと嬉しそうに話していました スカッとストレス発散~ それでいいですね ただ、女性には好まれない本です 男は成り上がり 女は玉の輿 仕事で愛を勝ち得たいのと 愛でお金を勝ち得たい その違いでしょうか

4554d133 c9f4 46fc b85e f81dcb73b189Icon user placeholderIcon user placeholder605a0a38 bf2c 4be8 9071 a3ec3c85ec16Icon user placeholderIcon user placeholder4c7a5af5 161f 418e a637 04ff135c3be9 36
大仏男

大仏男 原宏一

2018/11 読了 M-1ネタではないですが(^.^) とんでもない展開ですが、カナちゃんの成長譚です。やはり、この人、面白い。

天下り酒場

天下り酒場 原宏一

さらっと肩の力を抜いて読書したいときにオススメ。

594c9ddd fa60 41b3 9b63 48350c0e054c6477021d 857c 4384 a539 f3aeeea7d3b4D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f121ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668ab1a4c5338 9ae7 4aff 9faa ae2cb299b1c0
床下仙人

床下仙人 原宏一

就活中の移動時間にとこの本を購入しました。 選んだ理由はラジオでオススメしていたからです。 この本のストーリーは今の日本の現状を書いてあるかのような錯覚を起こします。 普通に考えればありえない事なのに、読んでいると(今どこかでこんな事が起きているのか)と思ってしまいます。 短編小説になっており、一冊も本を読めないという方にはオススメです。

Cf34c2c6 0804 41a0 8c22 d1fa6319e126Urv34hpr normalIcon user placeholder594c9ddd fa60 41b3 9b63 48350c0e054c297d5d6e ac85 4426 8940 b307e022ec6587d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d38d71b93 a68d 4c68 a1c9 6d243f5d0d71 14
ヤッさん

ヤッさん 原宏一

築地市場と高級料理店を行き来して生活する誇り高きホームレス。人情味あふれた人柄で心が温まりました。

Icon user placeholder2f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cb6477021d 857c 4384 a539 f3aeeea7d3b44b3d57f3 365e 40e7 a032 efbf709f22abF7254b2d d2d8 44f8 8a46 4ccca0eeb3c1