矢野惣一の本

愛の言葉がけ 子どもの人生を一生幸せにする

愛の言葉がけ 子どもの人生を一生幸せにする 矢野惣一

子供が産まれてからもう100冊を超える子育てや教育、しつけなどの本を読みあさってきましたが No1と言って良いでしょう。 天才に育てるには。。東大に入れるには。。 などの本が多いですが、この本は人間としての根本的な人間力の育み方が書いてある。 私は我が子に天才になって欲しいのではなく 幸せになって欲しいです。 そんな親が読むべき本。 子育てに毎日追われて苛々する事もないとは正直言えないですがそんな時この本を読むと心がスーっと楽になり幸せな気持ちにさせられます。

うまくいかない人間関係は「愛の偏り」が原因です

うまくいかない人間関係は「愛の偏り」が原因です 矢野惣一

愛が3種類あるなんて考えたことなかった。 最初はとある家族の物語。 ストーリーで入ってくるから、それ以降の説明が分かりやすかった。 私は与える愛に偏っていました。気付けて良かった☺︎ やっぱり何事もバランスが大切。