市川春子の本

愛の仮晶 市川春子イラストレーションブック

愛の仮晶 市川春子イラストレーションブック 市川春子

市川春子さんのほとんど全てが詰まっています。 めちゃくちゃいいです。あまり最新の絵は無いのですが、市川さんの過去の作品を振り返るにはもってこいの画集です。 ちょっと高かったけど、買って良かったです。

187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc592c8cc90 799b 4c98 bbe9 a4e8f15cf559
宝石の国 コミック 1-6巻セット

宝石の国 コミック 1-6巻セット 市川春子

面白いんだけど、読み人限定するかな。 見た目は普通のケーキなんだけど、中に変わったものが入っていて、でも美味しい、例えるとそんな感じ。 フォスフォフィライトが、どんどん変わってしまうのが不憫で。

07799f95 8144 40d8 92d4 f66fcfefe7eeFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485
宝石の国(5)

宝石の国(5) 市川春子

毎回毎回、キャラクターの設定がほんとに憎いほどツボを押してくる…市川先生には一生ついていきたい。 合う人にはどんぴしゃで合うセンスをしてらっしゃるので、気になった方は読んでみると幸せになれるかも。 5巻ではフォスの勇敢さが今まで以上に表現されていて、カッコよかった。 ある異常な世の中の謎をとく主人公は、どの世界でも決まって孤独で、体を狙われ続け戦い続けることが日常の異常な世界で、真実を求めて孤独を選ぶフォスもまた、SFの主人公の1人でもあるのだなと。 先生のお茶目具合に惚れ直した…怪しいあざとい…。 シンシャも可愛いあざとい…最後フォス巡って修羅場起きそうで、違う意味でヒヤヒヤしました笑。 今回の表紙のフォスの顔、生まれ変わったフォスらしさが濃くて、寂しいけど好きです。

8882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c1049833c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Aa68a4c8 ffed 4e16 b073 e5c4e7782f59E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d246baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55Ab073186 6d27 4f74 ac15 d12707379f506353b96c d22d 4587 8752 003b064d54c0 8
宝石の国(3)

宝石の国(3) 市川春子

季節は変わり冬となりました。主人公の気持ちも変化してゆきます。3巻は他の巻と比べ登場人物は少ないですが、その分一人一人の描写が細かいなと感じました。他の巻に比べ切ないお話となっております。

2818d0e5 98e8 4693 91df 3d265a9535008882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c1049833c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Ed29570f 015a 4682 acc4 80544369b644Aa68a4c8 ffed 4e16 b073 e5c4e7782f597b488b76 a93d 450f bfb2 93337fc563cdE4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2 11
虫と歌 市川春子作品集

虫と歌 市川春子作品集 市川春子

市川春子を読む前と、市川春子を読んだ後。 もう戻れないし戻りたくない。 心底惚れ込んでいます。

933fe6f3 a2f8 4612 b60c a979f27d2e4071b1a5cc d4ff 4507 89eb 825b93530ed2Db8e8619 41d4 40de a264 8ceb344936146c1f5afe e15e 4103 b5e0 35c53a93d71891050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcIcon user placeholderA64b9974 87c6 40ad bba0 d75f88dae890 31
宝石の国(9)

宝石の国(9) 市川春子

自我とは何か、ひいては人間とは何か。 “こんなはずじゃなかった”の連続。 展開が読めないとはまさにこのこと。

8882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c1049833c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf73738394769 2999 4053 abfe d5930f30e33aD06c00d0 ded7 4ce6 9c48 5a0b18c7bce7F8f206a8 f988 4279 8fce 70cb0b155a737bb479cf f542 474a a14f 59d7abba89c0907a996d 9c7a 4e8c ac62 77c43e428217 8
宝石の国(7)特装版

宝石の国(7)特装版 市川春子

市川さんの本は ページをめくった瞬間に鳥肌立つ感じが 好きなんですが。 これまでの巻に比べて鳥肌感倍増。 積み上げて積み上げて溜めてたものが解放される感じ。たまらん。

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737A26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823
宝石の国(6)

宝石の国(6) 市川春子

フォスの成長と変化が楽しみです。 一話一話の内容がとても濃く、何度も読み返したくなる作品です。 今一番好きな漫画!

D560a034 941d 4c62 88a2 ecf4b20b504b8882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c1049833c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Aa68a4c8 ffed 4e16 b073 e5c4e7782f59E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d246baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55
カードゲーム付き 宝石の国(4)特装版

カードゲーム付き 宝石の国(4)特装版 市川春子

季節は春になりました。暖かさと新たな謎を連れて。表紙の主人公の表情の変化に注目して読むと面白いと思います。 春子先生の描く漫画はストーリーのみならず画面も美しく構成されています。眺めるだけでも面白い。今迄の巻で一番ハラハラさせていただきました。カードゲームも美しく飾りたくなってしまいます。

宝石の国(2)

宝石の国(2) 市川春子

表紙の加工も凝っており宝石を意識したものとなっております。宝石達について様々なことが明らかになり物語にも輝きが増してきました。変化しゆく主人公に驚く一冊でした。

2818d0e5 98e8 4693 91df 3d265a9535008882723f c37f 49b9 88aa 82ac48c1049833c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d246baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55B0948682 fb76 460b ab9a 2d813f086c1eAb073186 6d27 4f74 ac15 d12707379f50 9
宝石の国(1)

宝石の国(1) 市川春子

線がとてもきれいで、本当にきらきらしているような絵。コマ割りも、はっとさせられます。

Vcq3ckzm normalE1f82eb1 b3d0 4ca0 bb5b 97d04042b6f8 vqm3o p normal2d1f0356 5dd5 4835 8219 936890c79c7b2818d0e5 98e8 4693 91df 3d265a953500537111c7 e737 4a8b 89c0 bb5132cef22871b1a5cc d4ff 4507 89eb 825b93530ed2 41