里中実華の本

愛したがりのメゾン 1

愛したがりのメゾン 1 里中実華

学校の寮に推薦で入れた男3人女3人 寮費も食費も何から何まで無料 ただし条件があって恋愛心理学のモニターになること 一年後にカップルになっていた人には賞金が 寮外に好きな人ができた場合は退寮すること 対象者が3人しかいないのは逆に選びにくい 賞金狙いじゃなければ別に恋愛しなくてもいいと思うけど なんかはちゃめちゃな寮だな

雛鳥のワルツ 1

雛鳥のワルツ 1 里中実華

男の子が苦手なひな子 共学のはずが新入生の女子は4人だけ 唯一席が隣りの瑞希くんがどんどん話しかけてきて馴れてきた男の子 勝手にデート日を決めてしまったりするけど 気をつかってくれたりしてそれなりに楽しく過ごしてきた だけどその瑞希くんから好きだと言われたひな子 まだまだ男の子が苦手なのに付き合うのはハードルが高いのではないか

空色レモンと迷い猫 1

空色レモンと迷い猫 1 里中実華

初恋の子が東京に引っ越して4年 また会えるのを楽しみに写真を撮り続けている渚 芸能人の大和が引っ越してきて渚と出会ってから 大和をほっとけない渚は何かと気にかけている 芸能界に戻れないかもしれない大和 初恋の子はもう自分のことを忘れてしまったかもしれない渚 1人に慣れていると言った大和を1人にしないように気を配る渚は偉い