犬塚壮志の本

理系読書

理系読書 犬塚壮志

読んで、やってみて、確かめる(実験して評価する)。仮説立て、本を読んで検証する。まさに理系学習のやり方です。本は最初から最後まで必要なところだけを拾い読みして後は捨てる、ビジネス書の読み方について指南されている一冊だと思う。

623c7d09 ac8e 4845 8063 06588f0e4ea9760819ce ace5 4f53 8375 8c978452b923