51ru3ybf2ml

お金でもキャリアでもない。 生きる手ごたえと確かなつながりで、 地域をリアルに盛り上げる 若きローカルヒーローたち! 「豊かな社会」の尺度が変わる、若者... 続き

コメント

ローカルヒーローという言葉に、グッとくるようになったのはいつの頃からでしょう?価値観が変わったということか?日本がようやく踏み出す新しいモデルにして、長らく続いてきた日本モデルからの転換なんで、それこそ手探りな訳ですが、若者に活力があるのはいい社会だと思います。

d design travelとソトコトは、最近興味深く読む雑誌になっている。その後者、ソトコトで編集に携わった方の新書。故郷から東京へ出て働くのが一般的で、そこからまた帰って来るU,Iターンの活躍もまだまだ多いけれど、ソトコトの場合20〜30代を中心に田舎を盛り上げるひとたちが主人公になっている。いっとき、アニメやゲームで好きな作品があって、そこで暮らしてみたいが叶い、定住から結婚、そして町の一員にとなっている。こばやしたけし先生の『地方は活性化するか否か』(ちかすい)ってコミックで地方創生の難しさを謳っているけれど、政治面ではなく、豊かな生活を創っていく若いひとの活躍を筆者は見ている。自分も一大決心をつけて地方に住んでみたいなって思うことがあったが……(障害者にできるかな?)。

読者

6caec62e d0bf 4892 929f d76bfe36e96477d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b1326174912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab419827526 a639 4044 9981 d86c526cb75039ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0 7人

社会

追及力 権力の暴走を食い止める

追及力 権力の暴走を食い止める

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

賛否分かれる、権力者への執拗な追求を続ける望月さんの対談書。 追求の巧みさを知れる深さは感じなかったけど、これからの彼女の発言や行動に引き続き注目したいと思う。

3日前

アフリカのことわざ

アフリカのことわざ

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

タイトルの通り、アフリカのことわざを集めた本。 われわれの考え方に近いものであっても単語や言い回しがアフリカならではのものや、思いもよらない示唆を与えてくれるものなど、様々なことわざに出会える。アフリカの風土や考え方・生き方が想像できて、楽しく読めた。 気に入ったことわざをいくつか。 「バッファローに追われて木のてっぺんに登るはめになったら、景色を楽しみなさい」 「木を植えるときは一本だけではなく三本植えなさい。日よけのためと、果物のためと、美観のために」 「やかましくさえずる鳥はまったく巣作りをしません」 「好きですることが財産の大半を作る」 「心配とは想像力の誤用である」 「山と山は会うことができないが、人間は会うことができる」 「アフリカでは、老人の死とは図書館の焼失」 「ひとりでハチミツを全部食べる者は必ずお腹を痛めます」 「愚者は喋り、賢者は聞く」

7日前