51xktegbdfl

真夜中に開店する不思議なパン屋「ブランジェリークレバヤシ」。希実の母・律子の死から五年の月日が経ち、暮林や弘基の周辺には様々な変化の波が訪れていた。それは... 続き

コメント

2017/11/11読了
長いこと待っていたシリーズの完結編。希実の相手が弘基なんだろうなーと前々作あたりから分かってはいたのだけど、擬似家族的な三人やその周りの常連の人々の緩やかな繋がり方が好きだったから、あんまりはっきり描かれるとどうなんだろ?とちょっと思ったりしてた。でも、この本読んだらすごく納得できたし、素直に良かったと思えたから、この終わり方で正解なんだろう。
世の中には理不尽なこと、しんどいこともたくさんあるけど、でも人を傷つけるより、人に優しくできる人になりたいと思わせてくれるシリーズだった。

読者

5c74e92a e061 464d 8727 474760c2e12bE13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e164d80464 472b 4469 9f98 387fb5670e942d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9d9ee3c1b5 8d22 46ed 89fc e25993a46b66 5人

大沼紀子の本

真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥

真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥

607f134e fad1 40e8 885b ab9956c45623

千魚

2018,8,30開始

5年後のお話し。前巻までが本編で、この巻は「番外編」という感じがした。このシリーズに関しては、どんでん返しのない終わりで嬉しい。優しい気持ちをくれた本。みんな幸せになって欲しいと思った。

4日前

真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫

真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫

607f134e fad1 40e8 885b ab9956c45623

千魚

2018,8,30開始

誰目線で読むかで世界が変わってみえるのは、やっぱりそれだけキャラがたっているから……?セリフが文に混ざっているからテンポ良く読めるものの、どこまでが口に出ていて、どこまでが心の声なのかわかりづらいのがちょっとネック。

約2か月前

5c74e92a e061 464d 8727 474760c2e12b2d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9d9ee3c1b5 8d22 46ed 89fc e25993a46b66
真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生

真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生

607f134e fad1 40e8 885b ab9956c45623

千魚

2018,8,30開始

また新キャラ出突っ張り!?とちょっとがっかり……あの3人メインのお話が読みたい!でも、高校生の青春なんて甘酸っぱいものを今更平気で読めちゃったのは、ほど良いパンの香り漂う根幹のおかげかも。

約2か月前

0fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15b5c74e92a e061 464d 8727 474760c2e12b0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00 9
(7-8)真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者

(7-8)真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者

68400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88f

kumiko

本を読むのが当然ですが好きです

シリーズ五巻一気読みしました。幸せな時間を過ごせました。表紙がマンガだったので内容もそんな感じかな?と思って倦厭してましたが、知り合いに薦められ読んでみましたがこれが大正解!軽くなく重すぎずの内容です。個人的には2巻の恋泥棒が一番好きです

約2年前

607f134e fad1 40e8 885b ab9956c456235c74e92a e061 464d 8727 474760c2e12b2d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9d