31t85x4d67l

もう負けたくない!脳外科の第一人者が贈る強く、しぶとく戦うための処方箋。 続き

コメント

150425読了
勝負においては、常に俯瞰力が大切。「心」を鍛えてどのような状況にあっても、精神的に追い詰められないこと。

対戦相手の立場になって戦略を考え、行動することにより、勝てる可能性はより広がってくる。

その他のコメント

自分は対戦ゲームが好きなのでそれに当てはめて読むこともできた
主にスポーツをやる人に向けた内容です

人生は、前向きな人に有利である。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder9e4d80f7 f2a2 4c6d 9d5f f25b38a013b4Icon user placeholder36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afaF3bc9b8c 78a6 441a b160 2a838b68dcf99bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e8 7人

林成之の本

図解 脳に悪い7つの習慣

図解 脳に悪い7つの習慣

1646d465 7449 47db bc68 0dcaec19c7df

A01

読書は他人の経験を疑似体験でき、…

普段意識せずに行っていることや習慣を脳の働きの観点から修正してくれる一冊。内容は平易かつ明瞭なので読みやすい。 特筆に値する本文のフレーズがある。「好きになる力を養うこと=頭を良くすること」である。何かを学ぶ上で脳の働きの障害となるのは、嫌悪の感情なのだ。だから、その学ぶ対象をまず好きになる努力をしなくてはいけない。 記憶力や判断力、理解力そして思考力をさらに一歩開花させたい人ならこの本の価値がきっとわかるだろう。

3年前

648a6c74 06dc 445d 8e27 cea5c74c312a23ad9c9c 23c2 4e3d 94ca c721b2efea402e91b4bf 9fc7 4791 bb27 9867c67d4e75 10