41jlnw2pcfl

伊香保温泉日本の名湯 老農、船津傳次平 花山公園つつじの名所 日本で最初の富岡製糸 誇る文豪田山花袋 平和の使徒新島襄 利根は坂東一の川 力あわせる二百万...
続き

コメント

僕が買ったのは登録のものより新しいものだと思いますが取り敢えずここに。群馬県の名所、観光地、偉人、自然などをかるた化した「上毛かるた」の札の内容を一枚一枚解説し、札の内容に書かれた場所の紹介、観光案内にもなっている本。「日本で最初の富岡製糸」「関東と信越つなぐ高崎市」など上毛かるたの札の種類を知りながら札に書かれた内容についてや、札の内容が作られた理由も知ることができる。「伊香保温泉日本の名湯」と「雷と空風義理人情」の読み札は赤いらしい(実物は見たことがない)のですが、その理由も書かれていて、読んでなるほどなあと。かるたの良さ、群馬県の良さを知るきっかけになる。群馬県の本屋さんとか観光地の売店とかに置いてあるかも知れません。群馬の旅のおともに。

読者

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

社会

追及力 権力の暴走を食い止める

追及力 権力の暴走を食い止める

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

賛否分かれる、権力者への執拗な追求を続ける望月さんの対談書。 追求の巧みさを知れる深さは感じなかったけど、これからの彼女の発言や行動に引き続き注目したいと思う。

1日前

アフリカのことわざ

アフリカのことわざ

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

タイトルの通り、アフリカのことわざを集めた本。 われわれの考え方に近いものであっても単語や言い回しがアフリカならではのものや、思いもよらない示唆を与えてくれるものなど、様々なことわざに出会える。アフリカの風土や考え方・生き方が想像できて、楽しく読めた。 気に入ったことわざをいくつか。 「バッファローに追われて木のてっぺんに登るはめになったら、景色を楽しみなさい」 「木を植えるときは一本だけではなく三本植えなさい。日よけのためと、果物のためと、美観のために」 「やかましくさえずる鳥はまったく巣作りをしません」 「好きですることが財産の大半を作る」 「心配とは想像力の誤用である」 「山と山は会うことができないが、人間は会うことができる」 「アフリカでは、老人の死とは図書館の焼失」 「ひとりでハチミツを全部食べる者は必ずお腹を痛めます」 「愚者は喋り、賢者は聞く」

6日前