51kiwfkjerl

コメント

自分に対する他人の評価をそのまま受けとめる必要はないのかもしれない。相手には相手の事情があって発言している場合もあり、発言の背景を慮ること相手を遠い存在と感じなくても良くなるようにもなる。
他人を気にするということは、なによりストレスのあらわれ。相手から親切にされたことを思い出したり、普段からノートにつけておくというのも自分を守るために必要な手段だと感じた。

その他のコメント

他人の目が気になる人は自意識過剰。他人はそんなに自分を気にしてない。自分が他人をそれほど気にしてない様に。評価体質の人は他人の批判ばかりするけれど、自分がないから他人を批判してしまう。

読者

Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520A19d1fd2 5316 4ff6 8225 ad2a4b5f7ac879887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453Icon user placeholderIcon user placeholder10e321b5 d483 481e b256 710c3d5c36df 14人

水島広子の本

身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本

身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本

283db9e8 021a 487d 8f7f 75dfca695bb0

守山菜穂子 Naoko Moriyama

ブランドコンサルタント ビジネス…

身近な人に攻撃されて「なんで、私ばかりが!」そう思っていた時に出会いました。具体的にどうしたら逃げられるか、なんと答えたら良いのか、そもそもなぜ攻撃させるのか、具体的な方法が載っています。 この本を読んだ後にアンガーマネジメントを勉強して、いまは攻撃されることはなくなりました。 人によく勧めている良書です。

約3年前

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e7e3232c9 65d3 4ece 9c17 91efc1d90cec54bbbcfb dc52 4716 8e7b a97f55abaacc