Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
61rzkcabbwl

コメント

ここの書評で興味を持って購入。
イラストも装丁も紙質も、とれも丁寧に選ばれて作られたんだろうな、と感じられる。
一人の女性の成功物語としても、成功のメソッドとしても、いい読み物。
ゆっくりじっくり言葉を味わって読んでほしい。

その他のコメント

starさんの書評から興味をもち購入。なんて丁寧に作られた本だろう、サイズも紙質も、フォントもイラストも大事にされている。
少しずつ読み進められる、知恵と力を与えてくれる本。

どん底からフェアトレードのお茶会社を起業した女性のお話。お茶を飲むように、ゆっくり少しずつ楽しめる構成です。

読者

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55014253d4 6080 4951 9119 24735184a69615fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43F179be5f e1d3 48aa ba80 3c9c277a7ff33fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b 6人

人文

アレント入門

アレント入門

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0

lAube

本と映画と旅が好き。

『人間の条件』を読む、ために読んだ。 労働・仕事・活動という人間の行為の分類(pp.77-89)や、市民と住民の違い(pp.92-93)、〈見えざる手〉と支配の問題(pp.96-97)、権力の三つの特徴(pp.111-115)など、ハッとさせられるアレントの思考がコンパクトにまとめられている。 なかでも面白かったのは、アレントの世界の説明の仕方。世界とは「事柄が公的になる空間として、人間が生きる空間、それにふさわしく見えなければならない空間」のことである(p.17)。とても独特だと思う。そしてこれを実現するためには次の2つのことが重要だという。 ①話すことを含めて、公的な場で発言し、みずからの思考を明らかにすること。 ②人々の間に人間関係の網の目としてのネットワークを作り出し、そこで行為すること。 これらを支える空間・領域をどう実現していくか、思考し活動へとつなげていきたい、、

5日前

水木しげる 鬼太郎の天国と地獄

水木しげる 鬼太郎の天国と地獄

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

さすらいのアリクイ

兵庫の山の中で暮らしています

天国、地獄の説明、図説と水木しげるさんのマンガが載っている本。この水木さんのマンガがすごい。鬼太郎が学校の教室の中で死んでいた少女を助けて欲しいと頼まれ、少女の魂が乗っている列車に乗り込むというはじまり。しかし列車の中で鬼太郎が見つけた少女は現世に未練がなくひょうひょうとした態度。乗った列車は行きの列車は亡くなった人、帰りの列車は生まれかわる人が乗るらしく、はたして帰りの列車に少女は乗ったのか…。小学生向けの本ですが、小学生にこの本読ませていいのかという気分に。内容がえげつない。ですが深くて面白い。読みごたえが相当あります。

6日前