51e26avsb%2bl

人間と宗教の歴史は長く深い。それは国民国家のレベルを超えて「人はどこで何のために生きるのか」という場所性や共同体に関わる問いでもある。日本人にとって、神道... 続き

コメント

今まで全く意識してこなかった「日本人の神」
最近なぜか気になりだしたので

怖れられていた天照大神
渡来神だった八幡神

まだまだ謎が多いにしても、おもしろいなあ

読者

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

島田裕巳の本

葬式は、要らない

葬式は、要らない

7d60142a 47c0 4527 8975 4e2104794956

Fraxinus

読書記録 主に電子で読んだもの。

『もう親を捨てるしかない』のあとに読んでみた。 ほんと、死んでそのあとのことなんだから本人の意思とはほぼ100%関係ないんだよな。 葬式のあり方、時代の流れの中での変化についてもいろいろと勉強になった。

2年前