41gr96gv02l

「人間、コンプレックスがないとあかん!」と公言し、ストイックな生き方を実践する著者-お笑いに魂を売った男の、人と時代を見据える眼力は鋭く、語りには毒がある... 続き

コメント

空いた時間にちょこちょこ読み進め、ようやく読み終わりました。文体が話し口調でサクサク読めました。

松っちゃんの考え方が少しくらい分かる内容でした。(本人が、ここに書いてあるのは全てが真実ではないと断っていました)

今にも共通していることや、今では全然違うだろ、といった比較なども出来て楽しかったです。ダウンタウン、松っちゃん、芸人好きなら一読の価値あります。

2016/06/16 読了

読者

Cb2d1c51 6421 457f 85e6 4fd1b3bf88b4

松本人志の本

哲学

哲学

92b16e90 982d 4518 b65e 99fb68d4b388

なおき

管理用

笑いの天才の哲学に触れた。 友達は2、3人いれば事足りる。

2年前

95334630 3abc 43ca 90c3 8007922b1193439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc13e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf0688
遺書

遺書

10807a3b 2146 4705 817c b6e294801fb3

宏美

遅読者です

中学生の時に読んだなー それ以来松本人志という人間がテレビで発する言葉をよく考えるようになった

3年前

Icon user placeholder2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991 13
哲学

哲学

05d8182e 87bc 48b6 a94a 50615cb7dd38

ひでぽよ

文字が血管を流れて海へと広がるよ…

笑いのスペシャリストであり対極にいながらにして表裏一体の感性を持つ天才二人なりの哲学を語る作品。興味深く面白い。こういうの好きな人は読んで絶対に損はしない。

約4年前