51y02asak5l

発行元から

あらゆるモノ・サービスに「だいたい、良いんじゃないですか?」と充たされてしまっている消費者。そこには、もはやニーズは存在しない。あるのは、本人すら気づいていない隠れた欲求だけだ。ヒットを生み出したければ、ニーズを追いかけるのではなく、インサイトを見つけよう。その方法が、この1冊には詰まっている。さあ、イノベーションを生み出すアイデア開発の武器を手に入れよう。

目次

第1章 人の"欲しい"は隠れている
第2章 "人を動かす隠れた心理=インサイト"の構造を理解する
第3章 ユーザーや競合ではなく"人間を見に行く"
第4章 成熟市場におけるビジネス機会の見つけ方
第5章 インサイトを発掘する方法
第6章 既成概念を壊してアイデアを手に入れる
第7章 インサイトを活用した業務プロセスの構築

ビジネス

親が遺す不動産いちばん賢い対処法ズバリ! もう待ったナシ! 親子ですぐに相談したい

親が遺す不動産いちばん賢い対処法ズバリ! もう待ったナシ! 親子ですぐに相談したい

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

簡単に換金が出来ないのが不動産。親が残してくれた家土地、本当に相続して良いの? 首都圏郊外の駅バス物件、農業用地、田舎の一軒家、相続放棄すら見据えて、さまざまな事例を元に、対策の最適解を探っていく一冊。 出来うるなら相続の対策は親の存命中から始めるのが吉(ホントに!)。ハマる人、深刻に大変なので気を付けましょう。

約7時間前

シンプルに考える

シンプルに考える

2c4dcba0 6b21 4b75 b6b2 8fc2fe556515

ももまる

本の世界、ステキな出会いがいっぱ…

旅先の書棚にありました。 朝早く起きてしまい、眠いけれど、でも何かを読みたい。心の声に従いました。 大切だと思ったエッセンスです。 ✴︎自分の感性で生きる →意志があるから、「これだけは外せない」という心の核が生まれる。それは動き出すパワーになります。 ✴︎「そもそも、これは何なのか?」という問いを立てる →いくら表面的に見ても、本質を捉えていなければ、価値は生まれない。掘り下げることの大切さに気づきました。 ✴︎「成功」は捨て続ける →人間は弱いから、「成功」に満足してしまう。あえて厳しい道を選ぶことで、成長できる。 ✴︎スピードを阻むものは全て捨てる →つい、「あれもこれも大事」と沢山のことに手を出してしまいます。 しかし、本質を捉えて集中することが、最も価値を生み出します。 その為に、余計なことを捨てる選択があります。

1日前

Icon user placeholderFfae7eac 1db9 478b a6f9 ecddd9dc33b892657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65e 49
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

Icon user placeholder

みやのり

吸収読書!

・すべての仕事にはライフサイクルがあり、生まれては消えていく(誰かが始めて、儲かることがわかるとどんどん同じ仕事をする人が増え、誰でも模倣できるように汎用化され、人が担わなくてもよい状態になる、機能は残るが) 何度も読みたい本 印象レベル★★★★★

2日前

5b7bf3d2 16d1 44e0 9012 c31318f9357c74a465c1 517b 4714 ae52 8a82c320969e14ac1dd3 5a85 4954 8ca6 b1982809aecc
博報堂スタイル

博報堂スタイル

A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げて…

企画の仕事をする上での心構えをいっぱい教えてくれます。これらの内容をしっかり教えてくれる先輩がいたら幸せだなと思います。 自らのスタイルを作る。そのために、近道を求めない。直線を歩かない。 古本屋さんで、ふと目に留まって読んだ本ですが、よいヒントをいっぱいもらいました。

2日前

148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdbF4306fb9 e679 4f88 ab8c 222f577cc6b0