61 rgetzeil

コメント

誰もが一度は読んでおくべき本だと思います。
なぜしんどいのに会社をやめられない(やめない)のかを知ることができます。この本を読むことで、ブラック企業で働く人や心理的に辛い思いをしている人達の理解に繋がると感じました。人の気持ちはどんなに理解しようと思っても自分1人で考えるだけではなかなか分かりにくい部分があると思います。職場に余裕がなければなおさらです。
自分を含め、人を理解する1つの方法として、この本を読んでみるのも良いんじゃないでしょうか。

その他のコメント

このアプリで見つけて読んでみました。
私はこの作者や本に出て来る人ほどではないけれど、転職前の会社はブラックに限りなく近いグレー会社でした。初めて長時間また何日にも渡る残業により手が震え始めて吐き気に襲われた時「あぁ、この先に過労死があるんだな」と思い、さっさと転職を決めました。
私はそうやって冷静に考える力が残っていたけれど、中にはそう考えられない人が多くいることを実感しました。
でも、転職した今、今度は自分の能力と仕事で求められる能力のギャップに四苦八苦しております。。笑 でも、この本を読んで、やっぱりあの時の決断は間違ってなかったと思えました。とりあえず逃げる、をこれからも選択肢の1つに入れておきたいと思います。

読者

0d306957 5b49 4253 b7b2 0007a4a8d6874048bf88 ec1b 4d8b 87ce 07661f5260a29c8c8cfe 3a93 40ed ba26 46e1ada383065122b2ff 019e 4164 a122 9a405208add85b7bf3d2 16d1 44e0 9012 c31318f9357cF278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1Fda6775d 1ca8 4a10 bd2b 7dd122e519d6Ec3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e0 15人

ノンフィクション

51nbcio0syl
Be3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad7

やすやす

会社員す

相変わらずのウルドワールドが炸裂してます。「孤独な...」を書いたのが三十代前半。パワーで押しきっていくところは、(もちろん優秀だと思うけど)東研のパワーエコロジーと通じるところもあって、北大DNA 恐るべし。彼も正木進三の孫弟子のようだし。

1日前

03182814 7f8b 4b70 aa2e 88819b3c45552efa5cfd 016d 4914 a7a7 01c7de48a38c4c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d6353
51sanfvpknl
38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823

35DH-1

映画、音楽に纏わる原稿0枚日記

全ての本好きの方必読!かな? 3/11からの復興の未来のある話。感動ですよ、マジで(^^)

14日前

41x73yafp6l
F3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d86

yuki

おしゃれさよりも無骨さを感じた 「宝石で人目をくらまそうなんて執念は、胸が悪くなる」

16日前

51geafunyjl
E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

会社員

2017/5/9読了 このコンビの前作「大世界史」にも政治的に独裁色を強くしているトルコやロシア、中国指導者に対しての意見は触れられていたが、今回はより詳しく語られている。伊勢志摩サミットの日本の対応の不味さなど、普通に新聞やテレビで見ていた時には気付かなかったので、報道を鵜呑みにしがちな自分を反省した。

21日前