51xtz0 cu5l

いつも話しすぎて後悔している人のための 「黙るが勝ち!」の会話術 ベストセラー作家の弁護士が教える 「沈黙」を効果的に使う方法 すべての人間関係は、 ... 続き

コメント

とかく、ビジネスの場では会話が続くなるのを避ける傾向があるけれど、意図して作り出した「沈黙」には、価値がある。

立て板に水と、喋り倒すばかりが交渉じゃないよ。
「沈黙」する事で得られる成果もあるんだよという一冊。

「沈黙」の効用

・黙っていると、相手の方で、不合意なのかと、勝手に忖度してくれる
・話しすぎて無駄な譲歩をしなくなる
・相手の話をしっかり聴ける
・間を取ることで注目度が上がる
・考えをまとめたり、感情を抑えたり出来る

喋りが苦手な人は読んでおくと良いかも。

読者

C29662a3 8e72 4a61 84bf c78dad0b62bc60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ビジネス

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣

F22b1178 af24 43ac a8a2 17f76953d971

K@読書&サッカー

読書とサッカーが好きな大学生

【目的】 すぐやる人になるため。 行動を伴う思考力を身につけるため。 【感想】 「今」を大切にする。 →まず行動する(小さなことからでOK) →すべての成功の鍵は「行動」 「今」を集中する。 逆算、積み上げ思考の2way 環境を整える →意志力を使わない 計画↔分析のサイクル 期限を自分で設定する。 人間は感情の生物である →感情を受け入れ吐き出す。 自信を持っているように振る舞う →前向きな言葉を多く使う。 睡眠は次の日の始まりである →朝を大切にする →朝のルーティン(洗顔、音楽散歩、ストレッチ) 優先順位を決めて予定を立てる実行する。 意思×環境×感情(すぐやる方程式) とりあえずなんでもいいから行動してみよう。 そこから得られるものが必ずある。 それを分析することで次につなげることが出来る。 行動する際に意志力を使うのではなく、環境を整えることによって最初の障壁を低くする。 the secret of getting ahead is getting started

約3時間前

A0b14072 0ab3 456f a115 67312ad42c5f1b468ee9 81f6 4660 99c2 d83b740c5b557fe5b230 089d 499a 8d1c a39e96be2099 26
PEAK PERFORMANCE 最強の成長術

PEAK PERFORMANCE 最強の成長術

2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6

Sue

本と絵が好き。

友人に薦められて借りた本。 挫折を乗り越えた人々のエピソードからは前を向く力を貰え、また、能力を発揮し成長するための法則の分析からはやり方のヒントを貰える。 個人的に納得できるポイントも多くて、折に触れて読み返したい本だったので、手元に欲しくなって自分でも買ってみました。

3日前

Icon user placeholderIcon user placeholder89c2974f 98c3 462c 8017 96a710f1ca5b