51hxpvnabrl

コメント

時々読み返す本の一つ。
自分のからだを大事にしようと思ったとき、いろんな本やテレビ番組やネット記事なんかが溢れていて、どれが正しくてどれが間違っているのかわからなくなって。いろいろ試して、結局ここに帰ってきている気がします。
この本では、女性の体のリズムと排泄を主眼において、疲れを溜め込まないための方法が書かれています。「ああ、確かに」と読んでいて納得できるので、試してみたいという気持ちになります。
ちゃんと出てる時って、ちゃんと巡ってる気がする。っていう私の実感にとても近いんです。

読者

B5e9b87d c16c 4f73 a605 d03cfa1bec86Icon user placeholderA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3eE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5 5人

暮らし

チャクラヒーリング

チャクラヒーリング

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

必要なものは全て自分でそろえる力がある。自分の人生に責任をもつ、そして自分には選択肢があり、人生で最良のものを受ける価値がある。

5日前

脳はなにげに不公平

脳はなにげに不公平

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

「へぇ、そうなんだ」と思うと共に、これまでなんとなくそれが当たり前だと思っていたことに対し、「必ずしもそうじゃないんだよ」と優しく教えてくれるような本に感じた。 周りの人や環境を知ることは、自分を知るということに繋がっているのだと思う。

8日前

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e7eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9e
LOVE理論

LOVE理論

6ea0002e 1e0f 469b 8aa5 c683621b95d9

kiseki

本はやっぱり紙媒体かなぁ そして…

始めて読んだライトエッセン?っていうのかな、いろんな視点から見る理論は感覚的なものが少しある気がするし、恋愛工学系には及ばない部分も含まれているような気がしましたが、楽しく読めその点気軽、私も門下生ならボコボコにされていましたね 笑笑 女性に促す起爆スイッチ、動物を慕う(人より上の目線)など楽しく読んで覚えられるという利点が何よりだと思います。水野愛也さんありがとうございました。

8日前

1131e11c e71d 413a a91e 53b43bdc35237fc06652 becf 4b23 b169 6905f51c573550741ad0 65ba 405c beb6 6ecd659fb768 41