51hxpvnabrl

コメント

時々読み返す本の一つ。
自分のからだを大事にしようと思ったとき、いろんな本やテレビ番組やネット記事なんかが溢れていて、どれが正しくてどれが間違っているのかわからなくなって。いろいろ試して、結局ここに帰ってきている気がします。
この本では、女性の体のリズムと排泄を主眼において、疲れを溜め込まないための方法が書かれています。「ああ、確かに」と読んでいて納得できるので、試してみたいという気持ちになります。
ちゃんと出てる時って、ちゃんと巡ってる気がする。っていう私の実感にとても近いんです。

読者

B5e9b87d c16c 4f73 a605 d03cfa1bec86Icon user placeholderA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3eE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5 5人

暮らし

恋が生まれるご飯のために

恋が生まれるご飯のために

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

為になるかは別として、純粋に面白い。今まであまり考えた事はなかったけど、確かにデートとご飯って切り離せない。私は、3回ぐらい食事に行った男性に「(料理は)何が作れるの?」って聞かれてカチンときた事があります。

約11時間前

4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25
アパレル・サバイバル

アパレル・サバイバル

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

まさにアパレル業界はサバイバル! 国内外、過去未来の業界動向を短時間でインプットするのに最適な一冊。 今までの流通形態に依存している企業は、当然もう生き残れない時代に。 "ファッションのお困りごとの解決"にフォーカスできたサービス(アパレル企業とは限らない)だけが勝ち残れる。

1日前