41osmwzxfwl

コメント

だいぶ前に買った本だけど、この日記はなにげに続いてる。いつまでも見返すことができる日記なので楽しいし、大事なことも思い出せる。日記というより、年表とかに近いイメージ。いろんな人に知ってもらっていろんな使い方ができるようになるといいな。

読者

0882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e

新刊

新・魔法のコンパス

新・魔法のコンパス

6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1

Tomoko

こんにちは

「1滴かけても起きない。5滴かけても起きない。10滴、20滴かけたら、もう頭がビチョビチョになって、そこで、ようやくあのバカがバッと飛び上がって起きて、濡れている自分の頭を押さえて、呟きやがったんです。「やってもうた…」」(180ページより)

約21時間前

5e8ad747 0dcc 4283 86d7 44328891f5b7B65c3b44 b07f 4728 8a73 f235eba2f9352217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0c 9
行きたくない

行きたくない

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

どれも読みやすく面白かった。特に奥田さん、住野さんの話が好みだった。私は常に「帰りたい」と思っているので、住野さんの話に出てくる部屋には、喜んで帰りたい。

約22時間前

2d0774c8 b7bf 4efa 97cc fb50581f0b19D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de
私たちの星で

私たちの星で

359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74

暇人

本の感想を書く場を求めて

梨木香歩と師岡カリーマ・エルサムニーの往復書簡をまとめた一冊。 梨木さんは知っていたが師岡さんの方は知らなかったけど、エジプト人と日本人のハーフであり自身もムスリムで、NHKラジオでアラビア語放送アナウンサーもしている文筆家であるらしい。 そんな2人が、世界の動きや人々について、丁寧に言葉を交わしているのがこの本。 グローバル化やそれに反発するナショナリズムについて、イスラム教や信仰についてなど、割と堅めな話題について話が進む。 2人の教養や人生経験が滲むような穏やかなやりとりに、普段使わない脳細胞が刺激される。 異文化との交流や世界との付き合い方など、広い目線で生きていきたい人への指針となる、と思う。 少し注意としては日本の政治に対する意見などもあるので、もし対立する意見であっても「自分とは異なる意見」への寛容をもって望んでほしい。

約22時間前

B34cac5a 01ca 4493 95e7 bee2a969a01e21617686 b69c 4920 ba25 bf1d3cab75ff57e85b59 b329 45cd a1de 474ab796dd37