41jfu95l7 l

ヒトラーの忠実なる“軍人”か、誠実なる“反逆者”か。 第二次世界大戦を動かした男の虚像と実像を暴く。 これまでの俗説を打破する決定版!! ドイツ国防軍で... 続き

コメント

名前だけしか知りませんでしたが、初めてロンメル将軍の生涯を記した本を読みました。勇敢で誇り高く、虚栄心も強い、日本人には少なめのタイプですが、それだけに本としては面白かったです。

読者

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b7123ae6f 9ff1 4e80 b846 1edfce9020c7

大木毅の本

独ソ戦 絶滅戦争の惨禍

独ソ戦 絶滅戦争の惨禍

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

ヒトラーとスターリン、独裁者の軍隊では降伏も撤退も許されない。 両軍合わせて3000万人。空前絶後の死者を出した第二次大戦における、独ソ戦の最新研究まとめ。 知恵と技術のドイツ、物量のソ連ってイメージが強かったけど、ソ連軍の戦略的な作戦能力が実は凄かったというあたりに驚く。 現地では多くの民間人が虐殺されていて、専門の虐殺部隊まであったらしい。死者の数にだんだん麻痺してくる。背筋が凍るあまりに異常な戦争。

約2か月前

0b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1aeIcon user placeholderBb9ff419 ca99 4e13 acce ffc12d47e08b