5190dh8jakl

勉強にも仕事にも効く!「こんな読み方、あったんだ」 ★本書の特徴★ マネするだけで、誰でも、どんな本でも!! 1.速く読める 2.内容を忘れない 3.... 続き

コメント

「読書法」を唱える書物のほとんどは、その著者の読書流儀を紹介しただけのものが多い。だがこの本は、頭を使った本の読み方を紹介しているので「読書法」というジャンルでは全く新しい一冊と言える。

読書を通して、考える力を養いたい人には特にオススメできますよ。

本の読み方。考えたことが無かった。(^^;;読み流すのが好きというのもあるが、せっかくなら血肉にしたいところ。読む前の準備から始めてみるかな。

東大に合格するために必要な読解力と地頭力は、能動的な読書によって鍛えられる!現役東大生が教える読書術。

「能動的な読書」をまとめると以下の5つ。
①装丁からその本がどのような内容か、仮説を立てて読むこと。
②取材する記者のように質問・疑問を持って読むこと。
③本文を要約しながら、次の展開を推測して読むこと。
④多面的な思考力を鍛えるために、同時に複数の本を読むこと。
⑤本を読んだ後に、必ずアウトプットすること。

要するに国語の授業と同じレベルで本を読めば、賢くなるよってことなのかも。
当たり前と言えば当たり前だけど、そのプロセスを分かりやすく説明してるところがこの本の優れた点。
読書そのものや国語が苦手な人にこそオススメしたいと思った。

また、この本の中で筆者が紹介している本にも興味が湧いた。ぜひ読んでみたい!

本を読む前から、読書は始まっている

目的なく浪費する為に、ビジネス本は買わないし読まない。
その目的と本に期待することを、事前に手触り感が出るまで煮詰めてから、読みましょうと。

方法論というより向き合い方の話でした。

読んで覚える。
子供の頃は本とそうやって対峙してきた。
書いてある事はほとんど疑わずに。

社会人になった頃からは、読みながら少し深く考えるようになってきた。それでもまだ、本を読む事が目的になっていた気がする。

これからは、本と会話することをイメージして読み、考える力を身に付けていきたい。

簡単そうに書いてあるけど、実践するには時間が掛かりそうだけど(・­­-・)­­­­✐

東大生はみな能動的に本を読んでいる。

能動的に読むとは以下
読む前の準備。
質問読み。
追求読み。
整理読み。(要約読み、推測読み)
検証読み。

装丁から読むためのヒントを書き出しておく。(装丁読み)
また、この本はどのような本なのか、読んで自分がどうなりたいのかゴールを決めて読み進める。(マップ)

質問読みする事で情報を知識に変えられる。(記者になって読む)
筆者の目論見に乗るための筆者にとって都合の良い質問を見出す。

追求読み(疑問を持って読む)をすることで本の内容を越える。本を通して解決できなかった疑問は自分で調べる。自分で考えるからより深い知識になる。

情報を整理して一言で言い表せる状態にする。本は魚なので主張したい事である「骨」を頭(文の最初)と尻尾(文の最後)で確認する。
文節や章ごとに要約読み、推測読み。

複数の本を同時に読む事で意見の偏りを回避できる。客観的な目線を持ち多面的に読める。クロス読みパラレル読み。

本の内容は昔読んだ「本を読む本」に似ているような気がした。
その時は「めんどくさいや」と思っていたが、最近本の内容が頭に残らないのでこの本の内容を少しずつ実践してみたい。

言いたい事はわかる気がするが、実践は難しいかなぁ。本を読むのに肩が凝りそう。
頭のいい人が書いた本をって感じ。
本の選び方は参考になりました。

読者

C808760a 9845 40f2 b471 542cc15f16ce1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5f9fca511f 02bc 4049 aab0 6ff107bd6b77PictureC7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4dEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9E00b7b7b 4943 4d55 8df6 c807747ee15326e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e9014 100人

西岡壱誠の本

超カンタンなのにあっという間に覚えられる! 現役東大生が教える 「ゲーム式」暗記術

超カンタンなのにあっという間に覚えられる! 現役東大生が教える 「ゲーム式」暗記術

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

読了。今年美術検定4級を受検。自己採点では受かっているこの試験、退出不可だったので残った時間で4択の間違い探しや正答を試験問題に書き込んで時間潰した。それが「4択間違い探しゲーム」。手帳やノートが好きな人は復讐ノートや作問コンテストで暗記力鍛えると良いかもしれないね。昨年落ちた旅行一般とかで使うゲームがなかなか想定できないのだが。来年は何受検するかなあ。

1年前

6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc35dc4084 ae3c 4113 95c3 0dbd2ed9099bAa3d3561 68e7 49ef bfaa 5dab8ffa9205 9