51scnbcrlrl

コメント

大東亜戦争に敗北した原因に切り込んだ名著を更に簡潔にまとめた一冊である。
ノモハン事件、ミッドウェー作戦、ガダルカナル作戦、インパール作戦、レイテ海戦、沖縄戦の6つの失敗した作戦から本質を捉える。

☆ポイント3つ
1.戦略性
2.イノベーション
3.リーダーシップ

政治家も企業の経営者も、その本質を理解し、はっきりした方針を示せたなら、閉塞感を打開するカギとなるか...

読者

6ff329f9 13e0 4dee 836a a5ef20a1de8d2492fa89 2188 41ae 89bc b255045671caIcon user placeholder5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472bIcon user placeholderCbe76309 22cd 493a 8485 f57de192d9b5E5c296b4 f477 4770 95b5 949b52a120760fdfd9ca f824 4300 857c aef332f4dc82 10人

鈴木博毅の本

実践版 孫子の兵法 ― 勝者を支える最高峰の戦略書

実践版 孫子の兵法 ― 勝者を支える最高峰の戦略書

0987e4a3 2213 4ada 93bc 25fe6586d15e

pujisi

こんにたわ

孫子ぱない。孫武の慧眼すごい。2500年前から現代経営を見抜いている。逆に2500年経ってもなお人の本質やパターンの変化は小さいということか。兵法なんて戦争するための物騒なものだろ!と訝しい思いがあったが、その本質は戦争しないためにあるものなんだ。リーダーはちゃんと勝てる戦場を選択し勝てない戦いはしない、そのためには己を知り敵を知ること。といった論理的かつ徹底的な分析思考は現代経営戦略と合致し、道理で経営者などがこぞって読む名著なのだなと腹落ちした。

約2年前