41e1mdwmbrl

これが「無」から「有」を生み出す思考法だ 【15の発想法】を身につければ、新しいビジネスアイデアが次々に湧いてくる! 大前研一氏が、イノベーション... 続き

コメント

その他のコメント

大前研一版ZERO TO ONEといったところでしょうか。近年一貫している大前研一節をシンプルに尖らせてまとめた11の発想は目次だけで読んだ気になり力になる本。僕は共感度大です。
1.SDF/戦略的自由度
2.アービトラジー(情報格差)
3.ニュー・コンビネーション
4.固定費に対する貢献
5.デジタル大陸
6.早送りの発想
7.空いているものを有効活用する発想
8.中間地点の発想
9.RTOCS/他人の立場に立つ発想
10.すべてが意味することは何?
11.構想
あと実践という内容。
今直ぐ新規事業したい。
あと人生全般、構想力をもって暮らしたい。

読者

5c1a005e fed2 49ba 9c5e a0686e3da3f3E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe00987e4a3 2213 4ada 93bc 25fe6586d15e58487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507 4人

大前研一の本

50代からの「稼ぐ力」:会社にも年金にも頼らず生きる方法

50代からの「稼ぐ力」:会社にも年金にも頼らず生きる方法

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

老後に2000万云々が必要な話が先日出たように、もはやこれからの時代、年金に頼れないのは当たり前。ではあれば、どう備えるべきなのか? 筆者的には、40代から50代を老後の予行演習として、会社の資産、人脈を使いながら、将来やりたいこと、稼げそうな事の種を蒔いておきなさいと主張する。 無論現役並みに稼ぐのは無理だし、そこまでは実際必要ではない。目指す金額は月額15万だと筆者は言う。無論借金はダメ。あくまでも、手元の自己資金の範囲内で止めるのが大事。

6日前

B871f415 4411 4787 adb7 b3772da67594Icon user placeholderB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2
お金の流れが変わった!

お金の流れが変わった!

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

GTR

何か言いたくたる本にコメントを残…

原発、特に日本の原発技術に自信を持って国家戦略の重要ファクターとして書いてる辺りが、大前さんらしい。

約1年前

Icon user placeholderIcon user placeholder2da3e43c cf80 4832 b810 5c445f002a55