51arz lojel

言霊の国に生まれたあなたに贈る、もっともっと楽しく生きるためのヒント!心を変える言葉の授業、待望の書籍化! 続き

コメント

ベタだけど前向きな気持ちにさせてくれるね。
日々生きてる事に感謝。

たくさんの漢字をゴルゴ松本独自の考えてわかりやすく紐解いてある。

この本は、生きることを前向きにさせてくれた。
勇気を与えてくれて、希望を与えてくれる。
こんな考え方は無理やりだ、と思う人もいるかもしれない。でも私はこの本を読んだ後、生きようと思えた。
彼にしかできないからこそ、この本と中の言葉たちは意味を成すのだと思う。

辛いこと、人生に迷うこと、生きることが苦しい時にぜひ読んでほしい。

TVで ゴルゴ松本氏が少年院で授業している様子かが映っていて気になってました。
本にまとめられたので購入。
背表紙に、
「拝啓 命がけより 心がけ」と書かれています。
心が洗われる、明日(も) 頑張ろう❗ …… という気持ちになれます。

前向きになれたっ。。
有難い人生に気づかされた。

読者

63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61761cc491 2dfa 46e5 bfb1 d5fbcaec9228E0813781 d3ff 4bd9 a1b8 f7fb36f7750b372ee6b3 520f 4938 940f ea7f5787d9e951b2df70 66d8 48b6 8793 2f0fb887568e1443234f e064 4776 a6a5 dcfacc05c97dEaca1a7f ccc5 4986 aa70 6ddbb174e05b08f51c03 55c2 42aa b23d 942a31714005 8人

ゴルゴ松本の本

ゴル語録 命を磨くための50の言葉

ゴル語録 命を磨くための50の言葉

05835935 28ca 410c b948 7e20fc1a1077

りちょう

中年小太り

50の漢字からそのつくり、意味を通して、ゴル語録が綴られている。一字一字なかなかに面白く、共感できたり、頑張ろうという気にさせてくれる。印象に残ったのは、「努」という漢字。女のまたの力!おやっと思うが、元々は、奴隷の力から来ているらしいです。だからイヤなことでもがんばって耐える。という意味だから、「努力しろ」と言われても、やる気がでないのは、当然であると。ではどう言えばいいのか?「準備しなさい」とゴルゴは言います。確かに目標に向かって準備しなさい!はっとしました。ほんのわずかのニュアンスの差なのですが、やらされてる感はなくなります。  みなさんもきっと、はっとするゴル語録に出会えるはずですよ。

約2年前