51jfwax8nyl

コメント

最初の短編、2つは切れ味が鋭く面白い。

悪魔の話は、特にユーモアがきいてて好き。

その2つ以外は、わりとハズレ。
つまらなくもないが「平凡」というか、駄作。

短編集なんで、最初にハズレがないだけ親切な構成かも。

最後の作品、脳内ちゃんねるは、ダラダラと長いだけ。

この話は、半分にできるだろう。

それで、もう一編ぐらい話を入れて欲しかった。

その他のコメント

さくさく読める、ブラックユーモア短編集。

最後の作品「脳内ちゃんねる」が、煩わしそうだけれどちょっと羨ましい気持ちにもなりました。

ミステリーの読み切り短編集。タイトルになってる話など、不思議で、ぞくっとするようなショートストーリーがあつまっている。
深く内容を理解できないものもたまーにあったけど、読み切りでサクッと読める気軽さもよい。

読者

74152db9 0bae 4b7b b9f5 1e89f1f42b4877d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a48a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597 3人

新刊

神坐す山の物語

神坐す山の物語

08501375 464b 47c9 88b3 a9e0ed2e7343

ぐーるど

定年過ぎても勤めから解放されない…

奥多摩の霊峰、御嶽山。山にはいにしえから神々がいるとされ、崇められている。実際に山を徘徊していると、古い祠があったり、参道と思しき道に出くわしたりすることは多い。『遠野物語』を意識したという、お伽話。

約1時間前

E1562d5e 21ae 427c 8cbf 124bdb642864Icon user placeholder
デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂

Acaa0494 01b5 49ee a1eb e72422242b5d

ゆーだい

大学生 ラグビーとサッカー

巷で言われているほど難しくはないです。日頃落合さんが仰っていることが具体的に記されています。 個人的には第3章で議論されていた、オープンソース化による社会の変化に胸が高鳴りました。 「すべての個人は個別の最適解を持ちうる上、標準化はあまり意味を持たず、最適解は時系列と環境によって異なる。」 非中央集権的なシステム(ブロックチェーンなど)による社会のオープンソース化は、これまで不可能だった個人の最適化を可能にします。それにより人々は個別の価値観を持つことが可能になるという主張です。 現代の我々の社会は均質的思考が求められ、時にそれが苦悩の種になりますが、今後人と違うことが否定されない社会になると予測してくれることに、私は将来に希望を持つことができました。

約10時間前

48b86f85 c709 4f4e bb51 d9ca240dc8ce01ed1e15 1ba1 4093 95e6 ef497caa073648a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117 21