41rcy63zk%2bl

ある町で突如発生した連続通り魔殺人事件。所轄の刑事・中島と捜査 一課の女刑事・小橋は“コートの男”を追う。しかし事件は、さらなる悲劇 の序章に過ぎなかった... 続き

コメント

よくもまあ、ここまで不幸な境遇の人達が集まったなと思う。やはりこの世の悲劇の原因は、大半が生まれ育った家庭環境にあるのではないかと思わずにはいられない。中村さんの作品は3冊目だけれど、狂気を描くのが抜群にうまい。終盤の書記には、恐怖を通り越して哀しみを感じた。
何故不幸になるために生きなければならないのかと疑問を感じるけれど、本当の絶望を知らなければ、理解することは難しいのかもしれない。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder8e3dc1fe b2ad 42ea 9adb 907da9f82d9fAf02b44f af66 4b84 8a80 3c06327c854d73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bIcon user placeholder01ed1e15 1ba1 4093 95e6 ef497caa073668db3b1e 619e 42b9 a873 a85744bc79a2 17人

中村文則の本

その先の道に消える

その先の道に消える

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ある意味衝撃的な一部の終わり。 二部は解決編でしょうか。 二部では手記の紹介や独白など色々な手法が使われていたので、目線が変わって一気読みしてしまった。 性描写が苦手な人はダメかも。 極端な登場人物達なので、びっくりすることばかりでした。

約1か月前

687209d1 a652 4449 946e 049464bfe9394d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fbF42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef935 19
惑いの森

惑いの森

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf

morganfield

福岡市のおっさん。 音楽好き

2018.06.07 中村文則ファンとしては手に取らずにいられないショートストーリー集。 変わらぬ陰鬱さと、やけっぱちのユーモア。短い中にも中村節が散りばめられてます。

10か月前

8e3dc1fe b2ad 42ea 9adb 907da9f82d9fBda1741c f392 4bc0 8d28 e1e8336ba5d37906208f ba3b 43a8 a3cc 8a5d38c2c66f 19
教団X

教団X

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

エンターテイメント作品だと思って読んでしまったので、読むのが辛かった。。宗教と哲学と物理と性とテロと、何が何やらわからぬまま終わってしまった。。。

12か月前

5212c795 fc61 445b b3ed 3bf8b7e0d1d835934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf4d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fb 69
悪と仮面のルール

悪と仮面のルール

6dc5c157 0629 4f54 8cc6 9537e8b0eee7

もりさん

メーカー子会社にお勤め中

ある意味で純粋な恋愛小説のように思えた。邪の家系に生まれた故に、人生を逸脱した男の過去と現在と少しの未来が描かれた小説。最後の最後に光があって、救われた。また、一部の利益追求者のために民衆は踊らされ壊される。力のある権力者こそノブレスオブリージュの精神を保ち続けて欲しいというのは夢を見過ぎなのだろうか。

約1年前

1d236186 fded 4568 9bbf 2ff8088f3f3dB5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849C3b1d84d d7fc 4c10 8843 f2a06456e39e