51vmjrxm%2btl

直木賞受賞第一作! すれ違う大人の恋愛を繊細に描く、全六篇の作品集。 「あなたは知らない」……私を「きちんと」愛してくれる婚約者が帰ってくる前に、浅野さ... 続き

コメント

最悪の一人旅の話をしよう

私にとっての旅は最高のものでしかなくて
一人旅は寂しくて怖くてした事がなくて

でも最悪だった!ってお酒を飲みながら楽しんで聞いてくれる人がいるならそんな最悪な一人旅をしたいと思った。

愛人の名前は決して異性の名前じゃなくてもいいし、人じゃなくてもいい。
その時心が奪われたものが愛人になるのだと思った。

大人の屈折した恋愛ものを中心として大人の繊細さを描いた全6篇。
対の作品になっている2篇の女性と男性が私の苦手で息が苦しくなった。
それぞれのその人にとっての存在感を感じる、その一瞬を描いている場面が好きだ。

読者

B893b65e a6fc 467c b489 37f8d4957c4dIcon user placeholderEd3b80de d4e4 4999 8054 425c32450d2dIcon user placeholderF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a01c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9dC9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbbIcon user placeholder 24人

島本理生の本

ファーストラヴ

ファーストラヴ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

家族の中の常識でがんじがらめになってしまう子供。誰にも知られることがなく、病んだ大人になってしまう。 出逢わなければならない相手に、出会えなかった子供。 事件に絡めて真壁先生の人生が語られて、読者を引っ張っていると思う。 出会えた人と出会えなかった人の対比が虚しかった。 事件を多方面から問題定義しています。 以外に読後感はスッキリです。

6か月前

Ac789350 b3b4 43ab b635 edb3af94bbca58c86ea8 c7f5 49d7 93bc 609b5abdc4ccA84a3e34 edb5 4a44 b161 0741247b3409 90
夏の裁断

夏の裁断

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

女性が受ける日々の小さな暴力だとか、それを引き寄せてしまう主人公にモヤモヤしながら読んだ。書き下ろしの短編に救いがあるので読了できた気がする。

約1年前

Icon user placeholderEf71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7bDdf758a1 22d1 47e7 8e05 75c17bd826be 15