518wct6ow0l

「あの時、何て言えば良かったのだろう……」 人の持つ悩みのほとんどが人間関係である現代。 とはいえ、誰も真実のコミュニケーションについて教えてはくれない... 続き

コメント

しかし、ぼくは苦手なことに惹かれてしまった。それが他人と話すことだった。p8

その他のコメント

なるほどそうか、と思う。
他者と関わることへの鈍感さ。
すべてに当てはまる気もするし、それを理解して私は人とどう関わっていきたいのだろう。想像して途方もなく感じてしまった。

その時点で私はつながっていないのかもしれないと思った。
つながるってなんだろう。

プロローグを読んでこれは自分に向けての本だと思った。その通りだった。

読者

Icon user placeholderC9341471 f9e0 4aac 89c3 0dc8d8a39c47Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f8a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96f693f3def c09b 44c5 a99c cc17f460100486ba4ff0 3621 4a0b b381 e1460fcb3ee69c051dc2 1d35 4568 b7f6 2f8ebf1f0cdfF821c4f5 1011 4f40 b376 577875a0c070 14人

高石宏輔の本

声をかける

声をかける

Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a

うきわ書房

コミック、CD、ZINE、イベン…

引き込まれるように読んでしまいました。自分が感じていることを、男性がやっていて、男性目線で綴られていてとても興味深かったです。 最後にたどり着いた場所に、とても心を揺すぶられました。めちゃくちゃ泣いてしまった。「性」に関して感じることがある人は是非、手にとってみてほしい。そして、お話がしたいです。「なんとなく」で過ごしたくない。

8か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder6ce246ea 6801 44c3 bc07 1153d7dd2568