Btn appstore Btn googleplay
516vxdtnqxl

幼い頃からずっと自分を大事にできなかった"私"。理不尽な義父と気まぐれな母、愛情と暴力が紙一重の恋人に、いつしか私は、追いつめられていく。そんな日々のなか... 続き

コメント

息の詰まるような。
どうしようもない。
苦しくなる。恋愛小説。

その他のコメント

愛を強く書いた本。
契約などに縛られることの無い自分の気持ちをしっかり持った人の話。

どこにもいけない、だれも悪くない、愛が嫌になりそうになる苦しさ

読者

7fd07fb2 d2ab 48ab a625 010a924fbc7750ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff97a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f35176341f4e cc59 4ac7 a842 947eaf42fa72Cf43965f 56fd 4377 b11f 6cb382c8b14a65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc67328cc82 7b69 4a9a 8e67 fbed9d25f8f06f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee 12人

島本理生の本

ファーストラヴ

ファーストラヴ

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

島本さんの小説は、男性に読んでみて欲しい。 普段、自然にしている事、またはされている事が実は…っていうことに気付かされてしまう。

3か月前

A422c06b e45c 4b76 9277 7a84a62b4ed77fd07fb2 d2ab 48ab a625 010a924fbc776336f888 e4c0 4c88 9eb2 3a4fefb62300 9
Red

Red

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

2019から、とりあへずマイペー…

きっと女性は多くを抱えている。単純な「男」がそれを想像しても、想像できるのはその氷山の一角か。 時に女性は本人すらも自分自身をコントロールが難しいほど複雑で、本作のように言葉に変換できることも稀なのかも。 ならば余計に男の想像の範疇を超えている。 なんで○○をわかってくれないのか、と思うことも相当な一人よがりだったのかも、という気持ちになった。 まずは精神的に支えたい、とも。

6か月前

1a7da6da 08cb 4493 8f4a 89e887ca9b48Icon user placeholderIcon user placeholder 31
ファーストラヴ

ファーストラヴ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

家族の中の常識でがんじがらめになってしまう子供。誰にも知られることがなく、病んだ大人になってしまう。 出逢わなければならない相手に、出会えなかった子供。 事件に絡めて真壁先生の人生が語られて、読者を引っ張っていると思う。 出会えた人と出会えなかった人の対比が虚しかった。 事件を多方面から問題定義しています。 以外に読後感はスッキリです。

約1年前

Icon user placeholderDe55968b 7fe0 4bac 870c 87e236cf5d34E8544e6e 6c7d 4931 a811 55d40cf49dcb 102
あなたの愛人の名前は

あなたの愛人の名前は

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

大人の屈折した恋愛ものを中心として大人の繊細さを描いた全6篇。 対の作品になっている2篇の女性と男性が私の苦手で息が苦しくなった。 それぞれのその人にとっての存在感を感じる、その一瞬を描いている場面が好きだ。

約1年前

02513e45 bb49 4432 a93b 349f589f76a7B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5B893b65e a6fc 467c b489 37f8d4957c4d 24