51umxz3ed0l

"想定外"はなぜ起きるのか。大惨事を回避するために今、わたしたちに必要な思考のプロトコル。 続き

コメント

哲学書はあまり読まないのですが、タイトルに惹かれ購入。私なりの解釈ですが、あり得ないということがあり得ないので、リスクを回避、最小にするという考え方ではなく、破局と真正面から向き合わねばならない、という事。
コメントも難しいのですが、東日本大震災、ツインタワー等を経験した私たちにとっては響くところもある。想定外はないのだと、そのために今何ができるのか、考えさせられます。

読者

3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af9123a0e11b9 e6e0 4c2f 8e32 18fe7ed4fa50 3人

社会

こんな日本でよかったね―構造主義的日本論

こんな日本でよかったね―構造主義的日本論

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

構造主義的日本ってなんだ?結局、内田センセイが言いたいことは、世の中よく分からないことがあり過ぎるからよく分からないことをなんとか解釈したい、ということかしら。でも、こんな日本で本当に良かったのか?だって富士山が逆さまになっちゃってるぞ。

3日前

生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由がある

生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由がある

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

自殺という重いテーマについての本にもかかわらず、まるで、こんまりさんのときめきの片付け法の本を読んだような希望に満ちた読後感でした。 自殺希少地域だけでなく、自殺が多い地域にも足を運び研究 されています。 同じ徳島県でも、希少地域の海部町と自殺の多いA町では人の様子に違いがあり、驚きました。 「あんた、うつになっとんとちがうん」 「ほないなこと、言うてもええんじゃねえ」 徳島の住民の方の方言に、ほっこりします。

3日前

7e3e9861 7ca3 440a b5c4 386487680a51C045a5fe 0c06 4266 8013 48f0506756e7276db534 1c89 428a 9498 4d785d43e9e8