41jrojodj8l

コメント

フリーランスあるあるが満載。監訳者あとがきにもありましたが、日記ならではの雰囲気も味わえます。淡々としていながらも、先を読まずにはいられない。決してドラマチックじゃないんだけど、一緒に屋根裏を作っていくのを見守っている感じがクセになる。不思議な本ですね。各国で翻訳されているのも、なんだか納得。

その他のコメント

建築家ではなく大工というところがポイントで、屋根裏の改装工事を請け負うところから、見積り、入札、契約、職人と建材の手配、実際の大工仕事、受渡しまでの半年間が綴られる。あらゆる業種のフリーランサーは共感の嵐で、むしろフリーランサーに仕事頼む側に個人事業主の表に出ない苦労や換金されてない仕事を知って欲しい必読書!

読者

B1f865df 22ad 4f3e bbdd 7457977f32fe48a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117C391ee8e 4de3 4dcc bea6 83ce85bba15f6cc053b7 a35f 4d76 8b84 5f08ee0a5defC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869Cd24db8e e921 4c75 9519 dab3e0acc243Icon user placeholder 44人

文学

破戒裁判 新装版 高木彬光コレクション

破戒裁判 新装版 高木彬光コレクション

F2d341c8 ceaf 4d12 a916 0c561a19ef78

taboke

5678

二件の殺人及び死体遺棄の罪に問われ、起訴された元俳優。弁護人・百谷泉一郎は、被告人の容疑を晴らすべく、検察と対峙する。そして、彼が取った驚くべき戦法とは!?全編公判シーンで描かれる、日本の法廷ミステリーの原点。百谷弁護士シリーズ、唯一の短編「遺言書」と、「丸正告発裁判」の特別弁護人に至るエッセイを収録

約13時間前

日々の考え

日々の考え

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8

mana

喜怒哀楽の怒がない世界

人の間で生きるから人間だとはこのことなのでしょうか。 小学生的ド下ネタに爆笑しつつ、生きるとは人生とは、、って自分の衣食住をふと考え直せるエッセイでした。

約15時間前

Icon user placeholder93605dd9 cb0d 46dd 86bb ff7582a4aca9
零號琴

零號琴

9807894d c4af 4d2f a85e b7f8185c4ef4

tasan-d

幅広く色々な本を読みます

一昔前のSFとはかのように面白いものかと思ってしまった!久々の楽しい夢が見れる内容であった。

約15時間前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66