41jrojodj8l

コメント

フリーランスあるあるが満載。監訳者あとがきにもありましたが、日記ならではの雰囲気も味わえます。淡々としていながらも、先を読まずにはいられない。決してドラマチックじゃないんだけど、一緒に屋根裏を作っていくのを見守っている感じがクセになる。不思議な本ですね。各国で翻訳されているのも、なんだか納得。

その他のコメント

建築家ではなく大工というところがポイントで、屋根裏の改装工事を請け負うところから、見積り、入札、契約、職人と建材の手配、実際の大工仕事、受渡しまでの半年間が綴られる。あらゆる業種のフリーランサーは共感の嵐で、むしろフリーランサーに仕事頼む側に個人事業主の表に出ない苦労や換金されてない仕事を知って欲しい必読書!

読者

D4842e8a 5598 430a 9693 6a3403967063872836ca 908e 4a1c ad1c 6f7fa45f5b2098d9c063 652e 4206 9e86 46d5ae0e2f6938c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2Icon user placeholder8b60334b b2ac 4fa3 a682 cd40922634d6112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc2B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4 56人

文学

147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官

147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

昆虫学は聞いた事はあっても、深くは知らなかったので、とても勉強になった。 読みやすいし、おもしろいので、一気読みしてしまいました。 シリーズ化してる様なので、また次に行きたいと思います。

約19時間前

C0b4ca84 5408 4213 9d2b f5140a7a0710E4a32fd1 0789 4ae4 b77c 1a3a602f4cd2
バッド・フェミニスト

バッド・フェミニスト

58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66

Ko Moto

ゴリラ

ずっと読みたいと思ってた本。エッセイなのかと思ったら、文化批評の本でもあった。これでもアメリカの人種問題に関心を持ってつもりだけど、それをすっかり打ち消された感じ。読んで良かった。

約22時間前

619459c9 19a7 4131 99c0 6f43db46553eIcon user placeholderE9e8029c b95e 43a3 9c23 3e192c2c1f21
センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー

C1de9418 6639 4a37 b91d a8972310554d

koo

へたの横好き読書好き

何年か前に、とある水族館の図書コーナーで出会ってから、ずっと気になっていた書物。増刷されたタイミングなのでしょうか、昨今の環境問題のうねりの影響でしょうか、書店の目立つコーナーで見つけてじっくり向き合うことが出来ました。人が名付け、分類ずる以前の自然の事物と人との遭遇の感覚。人間が自然を不思議だ、とか美しいとか感じる事のそのまた不思議さ。様々な命と絡みあい乍ら生きてゆく私たち自身とその子孫たちのことに想いを馳せる時を与えてくれる、素敵な一冊です。

1日前

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b68facbf6a 2337 4c3e 96ad 323f68ae7885B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4 69
水銀虫

水銀虫

670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858

ぴあーす

2017年以降に読んだ本をストッ…

なんとも言えないこの感覚を具現化する「水銀虫」だけど、不思議とイヤミスっぽくならない風情というか雰囲気を失わないのが、朱川湊人作品の好きなところ。

4日前