Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51hiktyuthl

コメント

本当に衝撃な物語(ほぼノン・フィクション)。本当にこんなに屈辱的で愚かしいことがまかり通っていたということが、その境遇に負けずに、勇気を持って生きた女性がいたことが驚きであり、多くの人に読んでほしい。
まだ根強く残る差別意識は今でも問題であって、時々ニュースになって目にするけれど、早くそういった諸問題が解決しますように。

読者

2e09f365 42dc 471b b4a6 ad9c7a0568fc59943c7e dc6a 4287 99e5 1982b19b25ad8ca958c9 fed3 451b 9157 3a16f2c3f385Cd6f55a9 ef9f 47f8 b518 336fe782107e8debe35b 7101 4e56 9ffe a2fc7f87b9340428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b309c4c204 f132 4f6d a812 56e69f1488e2705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5 20人

文学

41edb dszdl

美しいものを 暮しの手帖編集部

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

なにげない線をつないでいくと、日常の風景が浮かび上がる。そんな挿絵がたくさん。名編集者の目に見えていたのはこんな世界だったのかしらん。幾何学模様のような、ゼンダングルのようなさりげないモチーフは真似して描いてみたくなる。 美しさと平和と暮しへの確固たる信念があるからこそ生まれてきた言葉が、ひとつひとつ沁みてきます。

約2時間前

51wib84qt3l

黒猫の回帰あるいは千夜航路 森晶麿

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好…

第1期の最終巻は、前回のゴロンゴロンを上回るゴロンゴロン巻で甘々のパフェーのよう。 最後の方まで読んで「ええ?!あ、やっぱりそうだったの?!」ともう一度読み返してしまう。 黒猫がちょこっと怒ったかな?というバーのシーンがとても好きなのは、珍しく感情の起伏を感じられたからかもしれない。 今回のおまけも特典も甘々でゴロンゴロンゴロンです。小さい頃の黒猫が語る恋愛観を読んで、これはもう最初から全部読み返して、黒猫の気持ちを想像してニヤニヤニマニマ楽しんでくれたまえ、という作者様からのお誘いなのでは?!と思いました。 特典はもうすでに5回は読んでますね。 くれぐれも特典から読むという愚をおかさぬよう…

約8時間前

51gfhqevual

突変 森岡浩之

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

地球の一部が異世界に突然変異してしまう。突然変異が大地震と同じような被災として描かれ、突然変異した人々の3日間が描かれている。パニックSFというほどパニックしてる感じではなく、実際に突然変異したら、こーゆー感じになるのかな、という印象。興味深い作品でした。

3日前