41jyvrojqhl

アート小説の旗手として圧倒的人気を誇る原田マハが、自身の作家人生に強い影響を与えた絵画はもちろん、美術史のなかで大きな転換となった絵画を紹介。原田作品では... 続き

コメント

この本で紹介されている絵のいくつかを、美術館で見たことがある。その時にこれらのストーリーや背景を知っていたかった、と強く思った。あぁ勿体無い。
10代の頃では、100年、200年という時間はあまりにも遠い昔のことだったけれど、歳をとってみると彼らが生きていた時代と今とに、それほど大きな隔たりはないように思えてくる。身近に感じることが出来る。
今だから彼らの作品をもう一度見て違うことを感じられるかもしれない。
美術館に行きたい。
描かれた絵と、その背景にある画家自身や歴史と向き合いながら、ゆっくり時間を過ごしてみたい。

読者

E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab6747b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f04366feff89 7503 4093 b855 5506bddb18680afb00f7 1356 4a27 abf8 877059e48481Icon user placeholderA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d389e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eB5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849 9人

原田マハの本

一分間だけ

一分間だけ

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

原田マハ好きだけど、 この本の主人公は最低で本当に読んでいて嫌だった。 こんな人に動物を飼う資格ないよ。 2016

7日前

285d61d6 b4e4 46ea 8b3d 21ad309a4490D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f02d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311
スイート・ホーム

スイート・ホーム

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

不動産会社のホームページに掲載されていた連作短編集。 暖かくていい匂いがする街の様子が羨ましくて、私も是非住んでみたいと。笑 たまには、幸せ一杯の本で暖かくなるのもいいものです。 美味しい珈琲を片手に。

3か月前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79789e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eIcon user placeholder 22