31tvzv0satl

2時間ごとに時を追って町、村、港に生きる人々の暮らしを描きました。テレビゲームの楽しさ、ジグソーパズルの面白さ、迷路探しが一冊で満喫できます。 続き

コメント

海沿いの町の1日を、同じ角度から2時間おきに切り取った絵本。

「ごぜんにじ」のページでは、豆腐屋の2階で必死で勉強する浪人生の姿が。

「ごぜんよじ」になると、八百屋のご主人が顔を洗ってたり、新聞屋さんはバイクに新聞を乗せて、これから配達に行くところだったり。港では漁に行く船が沖へと向かっています。浪人生はどこに行ったかな‥あ、外の自販機に飲み物を買いに行ってる。

そんな具合に、町の営みが事細かに切り取られています。文章はありません。ただただみんな、「暮らし」をしています。小学生も、女子高生も、サラリーマンも、パン屋さんも、スナックのママも、警察官も、カラスも、犬も、猫も‥

私の1日を切り取られたらどう描かれるのかな、なんて思いつつ、いくらでも、眺めていられます。

読者

Eb99d8be 08bd 483a a0cf b724a1456ac9

新刊

横浜駅SF

横浜駅SF

19044d62 6fd6 4172 b936 f96acc1a498a

九重篠

腐っている成人済みオタク

設定としては面白いが、横浜に行ったこともなく、横浜駅を見たこともない身としてはあまり情景のイメージが湧かなかった。 章タイトルが有名なSF作品のオマージュなのは良かった。 JR北海道がやたらとハイテク化しているが、Kitacaのイメージキャラクターのエゾモモンガではなく、キタキツネなのはわかりやすさ重視なのか? 流されていく系主人公だが、途中に山賊とか海軍とか出てきて、横浜駅が増殖するうちに随分と荒廃しているなぁ、と思った。 設定重視で面白さとしてはイマイチだった。

約6時間前

176e8e24 e9cc 40de 8147 9f437c32d0d484d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690Icon user placeholder 54
吉田秀和

吉田秀和

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

なぜ今、吉田秀和なのか?分からないけれど、僕のクラシック音楽の趣味や嗜好や生活や行動は彼によってほぼ出来上がったので、本屋で見つけて速攻で買いました。

約15時間前

ドリブルデザイン

ドリブルデザイン

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

最近見てるユーチューバー。 10年前に知ってればサッカーもっと楽しかったな。

約16時間前