Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51j9qyo5nll

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期... 続き

コメント

話題書を読む。
これも書店員の仕事なり。

と言いつつも、
四天王寺の古本祭で見かけたから手をのばしたのだけれども(笑)

僕は一昨年の冬、
あわやうつになるかというギリギリまで行ったことがありまして。

この本に登場している方々とは全くレベルの違う、
傍から見たら「どこがやねん」って思われるモノだったと思うのですが。

病気になる引き金というかキッカケが、
まぁ当時の自分に当てはまるものばかりだなと(汗)

あのまま我慢し続けていたらどうなっていたのかと怖くなりました。

最近はずいぶんとマシになりましたが、
今でも時々当時の状況がフラッシュバックして、
強烈な不安感に苛まれる時があり、
「またあの毎日を送るのか」とネガティブになります。

何も物事が前に進まない、
映画や読書を心から楽しめている感覚がない、
みんなの前では明るくできるけど、1人になるとヤバい。
それを全部「自分がダメなやつだから」というせいにする。

今はそれがダメなことだってわかってるから、
なんとか抜け出そう、
わざと他人のことだと考えよう、
深刻に考えすぎるのやめよう、
と心がけています。

なので、僕が楽天的に見える方はたくさんいると思いますが、
あえてそうしているということをご理解ください(笑)
でも、このほうが案外楽しいですよ?

「ありのままの自分を受け入れる」
「毎日をおもしろがる」、
これ大事です。

その他のコメント

このだいているやつが私にたも襲いかかってくるのだ。
人のよけ方は参考になるし希望もわくが自分はうまく避けられない。

読者

Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dc9b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f70dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc26f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b8Icon user placeholder4ac310d5 6dc3 4b30 9a47 9afdf3f59e54Picture 68人

田中圭一の本